おしゃれで育てやすい観葉植物 初心者にもおすすめのウンベラータ

育てやすい観葉植物 ウンベラータ

育てやすい観葉植物 ウンベラータ

リビングや寝室に、ちょっと大きめの観葉植物があると、気分も癒され、ちょっとおしゃれな雰囲気にもなります。

 

今回は、ハート型の葉っぱがおしゃれで、初心者でも簡単に育てられるウンベラータをご紹介します。

 

ウンベラータは風水的にもおすすめ

育てやすい観葉植物 ウンベラータ

風水では、丸い葉の植物は人間関係を良くしてくれると言われているそうです。ウンベラータの丸みを帯びた葉っぱはぴったりですね。

 

また、テレビなどの電化製品の近くに植物を置くと、気のバランスを整えてくれると言われています。

 

確かに、無機質な電化製品も、植物と組み合わせるとナチュラルな雰囲気になり威圧感がやわらぐ気がします。

 

ウンベラータは手間がかからない

我が家のウンベラータは、我が家に来てからもう6年ほどたっているのですが、普段のお手入れは1~2週間に1回水をやるだけ

 

頻繁に水やりも必要ないので、手間がかからず、旅行などで家をあけていても問題ありません。

 

寒さには弱いので、できるだけ明るく、暖かい室内で育ててあげると良いです。日光が大好きなのですが、真夏の直射日光は強すぎるので避けましょう。

 

インテリアに合わせやすい

ウンベラータの優し気な姿はインテリアのテイストを選ばず、どんなお部屋にもぴったり。家具屋さんやモデルルームにもよく置いてありますね。

 

とがった葉や個性的な葉は、合わせるインテリアも選びますが、ウンベラータは最近流行りの白を基調としたインテリアやナチュラルなインテリア、北欧家具とも相性が良いです。

 

ブラックを基調とした部屋に置いても、黒の強さが和らいでおしゃれな雰囲気になりますよ。

 

View this post on Instagram

 

. . ウンベさん🌿って. ゆーんらって. . 新入りのくちぇに. おっきすぎらろ〜😲. . . by Sarah🐾. . . 今年中にやりたかったコトの. ひとつ. . . リビングの観葉植物の. 植え替え🌿…. とゆうか買い替え. . . 前のが、ぜんぜん元気なくなって⤵︎⤵︎. 次はウンベラータを. お迎えしようと決めていて🌿. . . スワイプしてみてね‪❥❥❥‬. . . ウンベラータの花言葉は. . 「永久の幸せ」. 「健やか」. 「夫婦愛」だとか. . . この花言葉のように. 永久に続く幸せと. アデサラがずっとずっと. 健やかでいてくれる事を. 願って(*ˊ ˋ*)゚・*:.。❁. . . クリスマス🎄も終わり. 今度は年越しの準備だね〜. やることいっぱい😅. . . 一日一日…. 最後まで丁寧に過ごさなくちゃ. . 2018年、良い年だった♡. って言えるように😋. . . お返事出来ないかもなので. コメスルしてね😘. . . #toypoodle #poodlelove#todayswanko#all_dog_japan#east_dog_japan#_international_animals_#bestfriends_dogs#total_dogs#superdog_world#adele#sarah #トイプードル #トイプードルアプリコット#トイプードル多頭飼い#カメラ初心者#sonyα6000 #アデル#サラ#ウンベラータ

KEIKOさん(@1114kei0930)がシェアした投稿 –

 

できれば数年に一度は植え替えを

育てやすい観葉植物 ウンベラータ

ぐんぐん成長するので、数年に1回は植え替えをした方が良いようです。

 

鉢の中で根が広がるスペースがなくなって窮屈になり、成長の妨げになってしまいます。見た目にも、ウンベラータのボリュームと鉢の大きさがアンバランスになってしまったら、植え替え時。

 

実は我が家では、植え替えをしたのは6年目に入ってから・・・。6年の間、肥料もやらず、たまの水やりのみで育てていましたが、どんどん大きく育っていました

 

さすがに6年もたつと鉢が窮屈でかわいそうになり、先日やっと植え替えをしましたが、植え替え後は、新しい葉っぱが一気に出てきて、ボリューム満点。ますます元気になりましたよ!

 

寒さに弱い植物なので、植え替えは成長期にあたる5~7月くらいにするのがおすすめです。

 

寒いと葉が落ちることも

寒さに弱い特性から、冬に寒いところに置いていると葉が落ちることがあります。

 

我が家のウンベラータも、以前住んでいた家は寒かったので、冬になると葉が黄色くなって次々と落ちてしまっていました。最初のころは、「枯れた!?」と思って心配したものです。

 

しかし、ウンベラータはとにかく丈夫な植物で、春になって気温が上がればちゃんと新しい葉っぱが出てきますので心配はいりません。夏にはふさふさに元通りです。

 

枝ばかり伸びてしまったら

ウンベラータを育てていると、枝だけがひょろひょろと伸びて葉っぱが少なくなってしまいます。

 

そんな時は、枝先を少し切って剪定してあげると、枝が分かれて枝数が増え、葉っぱも茂ってきますよ。切るときは、節の間で切りましょう。

育てやすい観葉植物 ウンベラータ

 

節の間で枝を切ると、

育てやすい観葉植物 ウンベラータ

こんな感じで分岐してきます。

 

一本ひょろひょろと伸びていただけだった枝が、3本に分かれて、それぞれ葉っぱが出てきました

 

切った直後は少しさみしくなりますが、あっという間に新芽が出てどんどん枝が伸びてきます。

 

ウンベラータは寒い時期が苦手なので、成長期に当たる5~7月くらいに剪定すると良いと思います。

 

我が家は6月か7月くらいに剪定したのですが、12月にはこんなに葉っぱが出ました。やっぱりウンベラータは丈夫で成長が早い!

 

我が家ではやりませんでしたが、切り取った枝は、しばらく水につけてから鉢に植えれば、挿し木として使え、新しい株を増やすことができるそうです。

 

株を増やして色々な部屋に置くのもステキですね。

 

初心者におすすめの観葉植物ウンベラータのまとめ

丸みのある葉が、人間関係を良くしてくれると言われるウンベラータ。

 

育て方はいたって簡単で、とても丈夫です。頻繁な水やりも必要ありません。寒い冬には葉が落ちることもありますが、春にはまた葉っぱをたくさん出して元気に育ちます。

 

ぐんぐん成長するので、数年に一度くらいを目安に植え替えしてあげるとさらに元気になります。

 

どんなインテリアにも合わせやすく、おしゃれな雰囲気にしてくれるウンベラータ。今まで植物をうまく育てられたことがないという方、初めて育てる方にもぜひおすすめしたい植物です。

 

 

丈夫な観葉植物なら、こちらもおすすめ

https://kinokononiwa.club/archives/1162/green_peperomia/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です