10年使った柳宗理パンチングストレーナー(ざる)のメリットデメリット(口コミレビュー)

10年使った柳宗理パンチングストレーナー(ざる)のメリットデメリット(口コミレビュー)

こんにちは、きのこです。

 

我が家では、柳宗理のざる(パンチングストレーナー)を使っています。

 

いつ我が家にやってきたのかはっきりとは覚えていないのですが、確実に10年以上は愛用。

 

柳宗理のざるが我が家に来たときは、目詰まりしない・洗いやすいことにびっくり!

 

きのこ

画期的!こんな素晴らしいものがあったとは!

と感動したのですが、やっぱり気になる点も。

 

肝心の水切れがイマイチなんです・・・。

 

口コミによっては「水切れも抜群!」と評価されている方もいるので、私の主観なんでしょうが、やっぱり気になる。

 

でも、それをカバーするほどのメリットもいっぱい。ということで10年以上愛用しています。

 

今回の記事では、これから柳宗理パンチングストレーナーの購入を検討されている方に向けて、私が10年以上使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

 

MEMO
我が家で使っている柳宗理のざるは27cmサイズです

 

柳宗理パンチングストレーナー(ざる)のメリット

柳宗理 キッチン用品

  • 見た目がカッコイイ
  • とにかく丈夫
  • 洗いやすい
  • 目詰まりしにくい

 

見た目がカッコイイ

柳宗理のストレーナー(ざる)

この形、きれいじゃないですか?

 

絶妙なカーブと、ピカピカじゃない、ちょっとマットな質感がステキなんです。

 

見た目の美しい道具は、使っていても楽しいですし、愛着がわきますよね。

 

ざるといえば、実家ではこんなものを使っていました。

 

カッコイイお鍋やボウルは色々あるのに、「カッコイイざる」って意外とないんです

 

きのこ

実は、一番気に入っているのは見た目かも・・・

 

ざるってそこまで頻繁に使わないのですが、ただしまっておくのはもったいない。

 

柳宗理のざるは形がきれいなので、使わないときは果物やパンなどを入れる収納かごとして使ったりもしています。

とにかく丈夫

柳宗理のざるは、しっかりとした厚みのあるステンレスが使われています。

 

10年以上使っていますが、とにかく丈夫で、買ったときとどこが違うのかわからないくらいです。

 

多少の小キズくらいはついていると思いますが、マットな質感なので目立ちませんし、変形もありません。

 

実家では、こんな感じの枠のついた形のざるを使っていましたが、

  • 枠がガタつき
  • 網がの部分が変形してゆがみ
  • 網の部分が切れて飛び出してくる

という状態で使い続けていました。

 

柳宗理のざるは、壊れる要素がまったくなく、おそらく一生ものになると思います

 

また、パンチングタイプのざるでも、別メーカーのお値段が安いものは「さびが出てきた」という口コミがいくつかありました。

 

柳宗理のざるは、18-8ステンレスという、「通常の使用であればほとんどさびない」と言われるステンレスでできていて、さびに強いのが特徴です。

 

我が家で使っている柳宗理のざるは、10年以上たった今でもさびは全くありません。

 

目詰まりしにくく、洗いやすい

柳宗理パンチングストレーナー

柳宗理のざるは、するっとした一枚の板に穴が開いている状態なので、洗いやすさは抜群です。

 

つなぎ目や足、枠などがないので、細かい部分の掃除にイライラさせられることもありません

柳宗理パンチングストレーナー

パンチング部分も程よい大きさの穴なので、そうめんやパスタなどの麺類が詰まったりすることもなく、するっと洗えます。

 

実家のざるは、たわしなどで目のつまりを一生懸命取っていた覚えがあるのですが、柳宗理のざるは、そもそも食材が詰まったりしないので、スポンジで洗うだけで楽ちんです。

 

柳宗理パンチングストレーナー(ざる)のデメリット

  • 水切れがイマイチ
  • 値段がやや高め?

 

水切れがイマイチ

柳宗理のストレーナー(ざる)

柳宗理のざるは、穴の表面に水が入って膜のようになってしまい、水の切れがイマイチ良くありません。

 

私が調べた限りでは、パンチングタイプのざるは、どうしてもメッシュタイプより水切れが劣るようです。

 

写真は、空っぽのざるに水をざざーっとかけたときのものですが、水が溜まっているのが見えますでしょうか!?

 

麺類など、水をしっかり切りたいものの時はちょっとストレスです

 

ただ、口コミでは「水切れも問題ない」「水切れもすごくいい」と書かれている方も多いので、私の使い方が悪いのか・・・?

 

値段がやや高め

Amazonなどの口コミでは、「値段が高い」という意見がいくつかありました。

 

確かに、他のざると比べるとややお高めなのかもしれませんが、洗いやすさや丈夫さを考えると全然高くないと思いますよ

 

おそらく一生ものとして使えるおしゃれなざるが1000円台、2000円台で買えるのですから・・・。

 

値段抑えめのものを購入して、さびる(または壊れる)→買い替え、となるより、1つを使い続ける方が断然経済的です。

他におすすめのざる

柳宗理のざるを愛用する私が気になっているのが、料理研究家・有元葉子さんのブランド「ラバーゼ」のざるです。

 

有元さんは、使っていて満足がいくざるがなかったので、ご自身でこだわりのざるを作り上げたのだそう。

 

ラバーゼのざるは、

  • つなぎ目などがなく洗いやすい
  • 丈夫で水切れのいいワイヤーの編み方
  • 使いやすいフチの傾斜

と、有元さんのこだわりがすべて詰め込まれたざるなのです。

 

私は、次にざるを買うなら、小さめのラバーゼのざるを買うつもりです。

 

柳宗理のパンチングストレーナー(ざる) まとめ

柳宗理のパンチングストレーナーのメリット&デメリットをおさらいします。

メリット

  • 見た目がカッコイイ
  • とにかく丈夫
  • 洗いやすい
  • 目詰まりしにくい

 

デメリット

  • 水切れがイマイチ
  • 値段がやや高め?

 

多少水切れがイマイチなところが気になっていますが、見た目が美しく、洗いやすくて丈夫なところがお気に入りです。

 

洗うのが面倒な道具って、だんだん手に取らなくなってしまいますよね。面倒くさがりの私には柳宗理のざるがぴったりです。

 

水切れが良く、丈夫で洗いやすいざるをお探しなら、ラバーゼもおすすめ。私も近々小さめのざるを追加購入したいと思っています。

 

こちらもおすすめ

買って良かった柳宗理のキッチン用品買って良かった柳宗理のキッチンツールをまとめて紹介有元葉子さんの愛用品が気になる!料理研究家 有元葉子さんの愛用するキッチン道具がほしい!保存容器にもなるガラス鍋 ニオイがうつらず汚れ落ち抜群(口コミレビュー)保存容器にもなるリュミナルクのガラス鍋 ニオイがうつらず汚れ落ち抜群(口コミレビュー)