古希のお祝い何にしよう?体験ギフトのすすめ

古希祝いにおすすめの体験プレゼント

今度、夫の父が70歳を迎えます。70歳は、古希といわれる節目の年。皆で食事会&プレゼントでお祝いすることになりました。

 

が、プレゼントには悩みます・・・。

70歳ともなると、既にいろいろプレゼントももらっているし、持っているもの物だってたくさん。

きのこ家パパ

もう、物はいっぱい持ってるからほしいものとかないみたい。食べ物も、健康を気にして控えているしね・・・。

 

ということで考えたのが、体験系のプレゼント。

 

各社から体験のカタログギフトもたくさん出ているのですが、カタログギフトって、その中から選ぶのが結構面倒じゃありませんか?



特に体験系カタログギフトの場合、行ける地域も限られていますし、この人はきっと興味ないだろうな、と思われる「陶芸」とか「乗馬」とかも多いのでちょっと使いにくいんですよね・・・。

 

私も、カタログギフトをもらっても選ぶに悩んでしまって、期限ぎりぎりに「これでいっか」と出したりすることがよくあります。

 

選ぶ楽しみがある、と言えばそのとおりなのですが、私のように優柔不断だったり、はがき投函が面倒な人もいるはず!

 

というわけで、今回は、カタログギフト以外で体験をプレゼントできるギフト券を集めてみました。

 

古希祝いにおすすめの体験ギフト券

クルージングギフト券

ヴァンテアンクルーズ

出典:東京ヴァンテアンクルーズ

乗船料と食事などがセットになったギフト券が、クルーズ会社から販売されています。

 

各社値段は少し違いますが、ティータイムがペアで5000円くらい、ランチが1万円ちょっとから。ディナーはペアで2万円~5万円を超えるプランも!

 

予算によって選べそうです。

東京竹芝から出港ののヴァンテアン

 

横浜大さん橋から出港のロイヤルウィング




屋形船お食事ギフト券

クルージング船とはまた違った味わいがありますね。一度は乗ってみたいけれど、なかなか機会がなくて・・・という方も多いはず。

 

一休.comのお食事ギフト券なら、屋形船が選べるコースもありますよ。

選べるペアお食事券

 

クラシックコンサートギフト券

クラシックコンサート

ギフト券をもらった人が、好きなコンサートを選べるチケットです。

 

楽団からギフト券が販売されています。

 

読売交響楽団は、ペアで16000円(バラ1輪付)。もらった人がはがきで予約できるという方法も、古希祝いという年代を考えるとうれしいですね。

読売交響楽団ギフト券

 

新日本フィルハーモニーでも、S席がプレゼントできるギフト券を販売しています。

新日本フィルハーモニーギフト券




ジャズクラブギフト券

ジャズの生演奏を楽しみながら食事ができる、ジャズクラブのギフト券。

 

こちらは、ブルーノート東京、コットンクラブ、モーション・ブルー・ヨコハマの3店舗共通で使えるギフト券です。

 

1万円~5万円まで予算に合わせて購入OK。ジャズやお酒好きのおしゃれな方におすすめです。

ブルーノート東京 3店舗共通ギフト券

 

劇団四季ギフト券

もらった人が、好きな演目と日程をを選べるギフトカードです。

 

3000円~2万円まで、4種類から選べます。

 

大人気の劇団四季。気になっているけれど行ったことがないという人にも、普段から鑑賞されている方にも喜ばれるギフト券です。

劇団四季ギフト券

 

ヘリコプター遊覧ギフト券

ヘリコプター遊覧

空から夕焼けや夜景が楽しめるヘリコプターでの遊覧。

 

こちらもギフト券が各社から出ています。

 

おそらく、一生に一度の思い出になること間違いなしです!好奇心旺盛でアクティブな方におすすめ。

 

横浜から出発の横浜スカイクルーズ

浦安から出発のエクセル航空




プロによる写真撮影ギフト券

古希の年代だと、プロに写真を撮ってもらう機会ってなかなかありませんね。家族全員でも、夫婦でも、撮影そのものも思い出に残りそうです。結婚式をしていないご夫婦にもおすすめです。

 

出張撮影もOKなので、住み慣れた自宅や、好きな場所で撮影してもらうこともできます。

写真撮影スタジオが選べるカタログギフト型

好みのテイストのフォトグラファーが選べる出張撮影

古希に贈りたいギフト券 まとめ

  • クルージングギフト券
  • 屋形船お食事ギフト券
  • クラシックコンサートギフト券
  • ジャズクラブギフト券
  • 劇団四季ギフト券
  • ヘリコプター遊覧ギフト券
  • プロによる写真撮影ギフト券

 

我が家は、無難な感じでクルージングギフトか劇団四季あたりがいいかなと思っています。

 

あとは、「古希祝い」感を出すために紫っぽい洋服でもつけようかと。夫の父はアクティブな方なので、着心地が良くて機能的なアウトドアウェアがいいかな。

 

薄手のジャケットがあったら、ちょっとした外出や旅行にも活用してもらえるんじゃないかと検討中です。

 

 

こちらもおすすめ

子どもの七五三撮影のメリットデメリットをまとめました

スタジオキャラットの七五三スタジオキャラットで七五三の撮影をしてきた口コミレポート

ママ友に出産祝いはあげますか?私の体験とおすすめの品をレポート

ママ友の出産祝いのおすすめママ友の出産祝い 2人目、3人目におすすめのプレゼント