横浜イングリッシュガーデン(スーパーバイザー河合伸志さん)の美しい秋バラを楽しんできました

横浜イングリッシュガーデンの秋バラを楽しんできました

こんにちは、きのこです。

きのこ

この秋はガーデン巡りにはまっています!

 

今回は、横浜駅の近くにあるという横浜イングリッシュガーデンへ秋バラを堪能しに行ってきました。

 

バラのスペシャリストである河合伸志さんがスーパーバイザーを務めているこのガーデンには、なんと1,800種類ものバラが植えられているそうです。

 

バラだけでなく、樹木や宿根草、グラス類との組み合わせが素敵なお庭。

 

エリアごとに様々な表情の植物たちを見てのんびりすることができました。

 

園内の様子を写真とともにお届けしていきたいと思います!

横浜イングリッシュガーデンの行き方

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデンは、横浜駅からバスで約10分のところにあるtvk ecom park内にあります。

きのこ

横浜駅から無料シャトルバスが出ているので便利!

 

tvk ecom park内には、横浜イングリッシュガーデンのほか、住宅展示場や結婚式場、コンビニなどがあります。

 

基本情報

所在地:神奈川県横浜市西区西平沼町6-1 tvk ecom park内

電話:045-326-3670

ホームページ:https://www.y-eg.jp

 

車の場合

横浜駅より車で約10分。駐車場あり(有料・割引あり)

 

ホームページによると、カーナビの住所入力は「横浜市西区西平沼町6-1」が便利とのことです。

きのこ

駐車場はわりと広く、とめるところがないということはなさそうです

 

電車の場合

横浜イングリッシュガーデン 見取り図

相鉄線・平沼橋駅より徒歩約10分。

 

横浜駅西口 りそな銀行前とガーデンを往復する無料シャトルバスもあります。

きのこ

新型コロナウイルス対策のため、マスク着用必須&定員が決まっています。詳しくはホームページを確認してみてくださいね

 

無料シャトルバスを利用する場合、行きはガーデンの目の前で降ろしてもらえますが、帰りの乗り場は違う場所になっていますのでお気を付けください(上の画像参照)。

 

横浜イングリッシュガーデンはこんなところ

横浜イングリッシュガーデン入口

入園すると、さっそく秋バラが美しく咲いています!

きのこ

この記事の画像は2020年11月8日に撮影したものです

 

この日は、秋の収穫祭をイメージした「ハーベスト・ディスプレイ」の実施中でした。

 

エントランスを入ってすぐのところには、柿が枝ごと飾られています。

横浜イングリッシュガーデン入口

 

園内の中心にある長~いローズトンネルの中も、秋をイメージしたディスプレイが。

横浜イングリッシュガーデン季節のデコレーション

きのこ

つるバラの咲く春にもぜひ訪れてみたいトンネルです!

 

あちこちにある「ハーベスト・ディスプレイ」が目を楽しませてくれます。

横浜イングリッシュガーデン季節のデコレーション

一通りトンネルの中を楽しんだら、いよいよガーデン内の各エリアを探検に。

 

深い赤がシックな「ローズ&クレマチスガーデン」

横浜イングリッシュガーデン ローズ&クレマチスガーデン

私が最初に足を踏み入れたのは、「ローズ&クレマチスガーデン」。

 

ワインレッドやパープル系の、ダークでシックなイメージのバラが咲き誇っています。

 

このエリアのバラはダマスク系の香りを持つものが多いそうです。

横浜イングリッシュガーデン ローズ&クレマチスガーデン

きのこ

濃い色のバラってあまり興味がなかったのですが、このエリアは本当に素敵でした!

 

濃厚で大人な雰囲気を堪能したら、お隣のエリアへ。

 

白がさわやかな「ローズ&ペレニアルガーデン」

横浜イングリッシュガーデン ローズ&ペレニアルガーデン

お隣は、白でさわやかにまとめられた「ローズ&ペレニアルガーデン」。

 

上から下まで白いお花が咲き乱れ、まるでメルヘンの世界のようです。

 

ナチュラルな板壁やベンチがよく合いますね。

 

色とりどりで広大な「ローズ&シュラブガーデン」

横浜イングリッシュガーデン ローズ&シュラブガーデン

小さな門(?)を通ると、次についたのはガーデン内で一番広いエリアを持つ「ローズ&シュラブガーデン」に到着。

 

このエリアは、「黄色、オレンジ、ラヴェンダー色など7色のバラを主役に、灌木や大型宿根草を組み合わせたスケール感のあるガーデン」(パンフレットより引用)とのこと。

 

確かに様々な色が使われていて、とってもおしゃれな雰囲気!

横浜イングリッシュガーデン ローズ&シュラブガーデン

どこを向いても、色とりどりの花や樹木の紅葉に、下草まで美しい…。

 

奥の方には小さな池とガゼボ。絵になりますね~。

横浜イングリッシュガーデン ローズ&シュラブガーデン

池の周りには柳の木が植えてあり、枝がなびく様子がきれいでした。

 

さらに奥には芝生の広場。園内にはあちこちにベンチが置いてあり、ゆっくりと植物の重なり合う姿を堪能できます。

横浜イングリッシュガーデン ローズ&シュラブガーデン

咲き乱れるガウラとベンチの景色が素敵でした。

 

進んでいくと、アジサイ(アナベルかな?)と、ピンクのような紫のようなきれいな色合いのバラの組み合わせを発見。

横浜イングリッシュガーデン ローズ&シュラブガーデン

アナベルは普通のアジサイより剪定時期が遅くてOKなので、秋までお花を残しておけるのが良いですね。

 

園内は、車椅子やベビーカーがしっかり通れるような広くて舗装された通路から、まるで迷路のような小道までたくさんの道があります。

きのこ

細い道を歩き回っていると、自分が一体どこにいるのやら…まるで迷路のようです!

 

雰囲気のあるシェードガーデンも。

 

庭づくりの基本は「面・線・点の組み合わせ」なんて言われていますが、確かに

ギボウシの葉の「面」

シダの茎(?)のライン

シダの細かな葉

の組み合わせを見ると、なるほどと思わせられます。

 

きのこ

ガーデンに行くと、いろいろな植物を育ててみたくなってしまいますよね…

 

ガーデンには欠かせない、実のなる植物もありました。

横浜イングリッシュガーデン ローズ&シュラブガーデン

きのこ

姫リンゴがたくさん実って、秋らしさ満点

 

なんだかもう、どこを見ても素晴らしい景色です。

 

秋バラの咲く週末ということで園内は割と混んでいましたが、奥の方は意外と人がいません。

 

すいている小道で動画を撮ってみました↓

きのこ

↑インスタグラムもやっています

 

バラの開花期限定の「ときめきガーデン」

横浜イングリッシュガーデン ときめきガーデン

「ローズ&シュラブガーデン」からひっそりとつながる木の扉をぬけると、続くのはバラの開花時期だけオープンするという「ときめきガーデン」です。

 

横浜イングリッシュガーデン ときめきガーデン

人がすれ違うのがやっとのくらいの小道の両側に、赤いバラがびっしり咲いています。

 

視界がバラだらけで、うっとりしてしまいます。

 

ときめきガーデンの長い小道を抜けると、出たところは入り口近く。なかなかの長さです。

 

アンティークな色合いの「ローズ&グラスガーデン」

横浜イングリッシュガーデン ローズ&グラスガーデン

続いて散策したのは、「ローズ&グラスガーデン」。

 

ここは、「アプリコットやブロンズ、ブラウンのバラを主役に、オーナメンタルグラスを組み合わせたアンティークな印象のガーデン」(パンフレットより引用)だそうです。

 

ここで一番目を引くのはやはり、何とも言えない上品な色が素敵なバラ「禅」です。

きのこ

上の写真のバラも「禅」です

 

きのこ

↑ツイッターもやっています

 

グラス類と言えば、秋の穂が魅力的。ここは秋が一番の見ごろかもしれませんね!

横浜イングリッシュガーデン ローズ&ハーブガーデン

奥に見えるススキやペニセタム類がそよそよとなびいてきれいでした。

 

私もこんなオーナメンタルグラスを庭に植えてみたい…。

 

ここにももちろんベンチが。座って景色をのんびり眺める…最高の休日です。

横浜イングリッシュガーデン ローズ&グラスガーデン

きのこ

園内での飲食は禁止ですが、ガーデン外にも休憩スペースが用意されています

 

明るくさわやかな「ローズ&ハーブガーデン」

横浜イングリッシュガーデン ローズ&ハーブガーデン

「ローズ&グラスガーデン」の隣にあるのが、「ローズ&ハーブガーデン」です。

 

ここは、「淡いピンクやマウヴカラーのバラを主役に、ハーブ、ライムリーフの植物などを組み合わせた明るくポップな印象のガーデン」となっています(パンフレットより引用)。

 

明るい色のお花に明るいグリーンが合わさって、さわやかで明るい雰囲気。

きのこ

コリウスやカレックスが良い感じのわき役になっていて、苦手だったコリウスの見方が変わりました。
カレックス:エヴァシーン2.5号ポット 3株セット[どこでも育ち手間がかからない!美しいガーデングラス]
ノーブランド品

 

ランチや休憩に便利なカフェ・レストラン

横浜イングリッシュガーデン カフェ

ガーデン内は飲食不可ですが、チケット売り場に併設されたカフェとレストランがあります。

 

レストランはランチメニューが1種類でしたが、店内でゆったりと食べられます。

 

お隣のカフェは、ランチプレートやサンドイッチなどのほかにも、パンやソフトクリームなどの販売がありました。

 

ガーデンの目の前にも飲食スペースがあるほか、住宅展示場側にも休憩席があるので、混雑する秋バラの週末でも外でのんびりランチやティータイムが楽しめます。

横浜イングリッシュガーデン 休憩スペース

きのこ

ガーデンから少し歩きますが、敷地内にコンビニもあります

 

併設ショップはガーデングッズも充実

横浜イングリッシュガーデン ショップ

ガーデンに併設して、ショップもあります。

きのこ

園内も楽しいけれど、ショップを見るのもウキウキしますよね~

 

バラの苗はもちろん、草花の苗もたくさん!

 

ディスプレイがきれいなので、見ているだけでも楽しいです。

 

ほかにも、センスの良いプランター類や球根類、手袋などのガーデニンググッズも売られていました。

 

ガーデニング用品以外にも、お花をモチーフにした雑貨類も豊富で、お土産にもぴったりです。

 

横浜イングリッシュガーデンの感想 まとめ

秋バラの時期ということで、花数はそれほどでもないのでは…と思っていたのですが、ものすごい華やかさでした!

 

秋のバラは色も香りも濃厚になると言いますが、どのバラもこっくりと深く美しい色にうっとりするような香りでした。

 

春はローズトンネルも開花し、ますます華やかになること間違いなしですね!

きのこ

その分混雑もすごいみたいですが…

 

また、バラの美しさだけでなく、バラとそのほかの植物の組み合わせや重なり具合がどこを見ても素敵です。

 

横浜の気候合わせた植物が選ばれているので、関東近辺にお住まいの方は、お庭づくりの参考にも。

 

また春のガーデンにもぜひお邪魔してみたいと思います!

 

こちらもおすすめ

日本国内の素敵なガーデンをまとめて紹介

庭好きなら一度は行きたい!日本国内の素敵なガーデン庭好きなら一度は行きたい!日本国内の素敵なガーデン

こだわりのガーデン用品や苗がならぶ、おしゃれ園芸店を紹介

一度は行きたい!関東エリアのおしゃれなガーデニングショップ一度は行きたい!関東エリアのおしゃれなガーデニングショップ

初心者でも育てやすいお花をまとめて紹介

初心者でも育てやすい!おすすめの花17種類をまとめて紹介初心者でも育てやすい!おすすめの花17種類をまとめて紹介