引っ越し費用を安くした体験談⇒

野菜栽培にもぴったり おしゃれなプランター10選

野菜栽培にもぴったり おしゃれなプランター10選

家庭菜園って、楽しいですよね。自分の手で育てた安全な野菜を、収穫してすぐに食べられるんです!みずみずしくて、おいしさも格別。

 

でも、よくあるプラスチックの野菜用プランターや、あの緑の支柱。正直おしゃれ感はあまりありません・・・。

きのこ

せっかくやるなら、見ても楽しい、味わってもおいしい、そんな菜園を作りたい!

 

ということで、見た目が素敵で野菜作りにも使えそうなおしゃれなプランターを集めてみました!

 

フランスの「ポタジェ」をお手本に

 

View this post on Instagram

 

Le Potager d’Arthurさん(@le_potager_darthur)がシェアした投稿

「ポタジェ」とは、フランス語で家庭菜園を表す言葉。

 

フランスの家庭菜園では、果樹や野菜、ハーブや草花など、色々な種類の植物を一緒に植え、庭としての鑑賞価値も重視されているのだそうです。

 

色々な種類をただ植えるのではなく、色合いや高低差、オブジェなどにも気を使う、まさにガーデニング

 

鑑賞にもなり、食べてもおいしい、そんな庭が自宅にあったらステキですね!まずは、おしゃれなプランターを手に入れて、プチポタジェを始めてみませんか?

 

プランターはどのくらいの大きさがいい?

必要となる大きさや深さは、野菜の種類によって違ってきます。

 

地中に長く根が伸びる根菜類や、果菜類は深さ30cm以上が必要です。

 

葉物野菜などは、そこまで根が深くならないので、浅型のプランターでも育てられますよ。

 

  • ナス、ミニトマト、ピーマン、オクラ、キュウリ、ミニ大根 ニンジンなど→深さ30cm以上
  • 小松菜、リーフレタス、ホウレンソウなどの葉物類など→深さ15~25cmくらい
  • ラディッシュ、ベビーリーフなど→深さ10~15cmくらい

このサイズを目安に、プランターを探してみましょう。



野菜栽培をおしゃれにするプランター

 

フェルトバッグ型プランター

最近、見かけることが増えてきたフェルト製のバッグ型のプランターです。フェルトなので軽く、プラスチックと比べて通気性が良いのが特徴

 

ナスやミニトマトなどの果菜類にぴったりの大きさです。持ち手がついているので、楽に移動できます。

 

使わないときは折りたたんで置けて、かさばらないのもうれしい。

 

木の粉配合のエコプランター

ポリプロピレンに木の粉が配合されているので、見た目は木製プランターのよう。原料の50%が木の粉で、エコにも配慮されています。

 

パプリカやオクラなど、小型の野菜にぴったりです。

 

レンガ調プランター

繊維強化プラスチックでできた、レンガ調のプランターです。ナチュラルな雰囲気の庭にもぴったり合いそう。

 

繊維強化プラスチックは、軽くて強度が高く、さらに耐久性もあるといううれしい素材です。

 

大きめのプランターなので、野菜とコンパニオンプランツを寄せ植えしてみてもいいですね。

 

コーヒー樽型プランター

コーヒー樽の形をした、目を引くプランターです。

 

底にはちゃんと水抜き穴がついていますので、土を入れて使えます。

 

プランターに土を直接入れずに、培養土の袋の下側にいくつか穴をあけてから袋ごと入れてしまえば、プランターも長持ちしそうですね。

 

木製スクウェアプランター

ナチュラルな雰囲気の木製プランター。高さ・幅・奥行のサイズが豊富なので、置き場所にや育てる野菜に合わせて選べるのがうれしいですね。

 

高さは20.5センチ~47.5cmまであるので、なんでも育てられそうです。

 

専用のフェンスを組み合わせれば、一緒にハンギングも楽しめます。

 

フェンスも、横幅・高さともに種類豊富。

また、専用脚をつけて、高さを上げることができます。立ったまま手入れができると作業が楽になりますね。

 

マンションのベランダなどでの日当たり確保にもぴったり。

木製プランターボックス

アンティーク調のベトナムテラコッタ

シンプルだけれど精巧な作りのベトナムテラコッタです。

 

テラコッタは重いのが難点ですが、通気性が良く、長く使っていくことで質感も変化して味わいが出てくるのが魅力

 

深さ約29cmなので、果菜類に良さそうですね。

 

ウィスキー樽プランター

本物のウィスキーの樽を再利用したプランター。

 

傷やひび割れ、色むらなど、これぞ本当のアンティーク!味わいのある風貌が魅力です

 

直径は65cmと、かなり大きめ。それなりにスペースが必要ですが、これ一つで花壇代わりになりそう。

 

野菜に草花やハーブなどいろいろ混植すれば、プランターひとつで「ミニポタジェ」が完成します。

 

ファイバーストーンのアンティークプランター

 

石粉が入っているので、一見陶器のようでありながらも独特の味のある質感です。しかも、軽くて壊れにくいのはうれしいですね。

 

アンティークな質感が、ナチュラルガーデンにもぴったりです。

 

スタッキングできるプランター

 

一つは道具入れにしてもおしゃれ。
積み重ねるだけでなく、前後に置いて階段状にしてもステキですね。

 

側面には黒板付き。植物の名前や植えた日などを書き込むだけで、おしゃれなネームプレートになります。

 

野菜の支柱はオベリスクを使っておしゃれに

せっかくプランターをおしゃれにしたら、支柱もおしゃれ感のあるものを使いたいですね。

 

よく使われるあの緑のサオのようなものは便利ですが、見た目がちょっと残念…。

 

私のおすすめは、バラやクレマチス栽培などでよく使われるオベリスク。トマトやキュウリもちょっとおしゃれな雰囲気になりますよ。

 

組み立て式オベリスク

 

長い支柱だと、使わない時の置き場所や処分に困ることもありますよね。

 

組み立て式オベリスクを使えば、栽培中の見た目が良いのはもちろん、シーズンオフの収納も楽ちんです。

 

オブジェにもなるオベリスク

見た目にこだわるなら、こんな商品も。角度が自由に変えられるので、手持ちの鉢にもぴったり合わせられます

 

支柱を使う必要がなくても、常においておきたいかわいらしさです。



野菜のおしゃれなプランターまとめ

ナチュラルな雰囲気のおしゃれなプランターを集めてみました。

 

野菜は育ててみたいけれど、あの生活感ある見た目がね・・・と思っていた方、ぜひおしゃれプランター&オベリスクで、ポタジェ作りにチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ

家庭菜園初心者におすすめ!室内で簡単、たっぷり収穫「きのこ栽培キット」

家庭菜園初心者におすすめ!室内で簡単、たっぷり収穫「きのこ栽培キット」家庭菜園初心者におすすめ!室内で簡単、たっぷり収穫「きのこ栽培キット」

プランターで生ゴミ堆肥を作る

プランターで生ゴミ堆肥を作ってみた!作り方と感想プランターで生ゴミ堆肥作り!お手軽コンポストの作り方を紹介