引っ越し費用を安くした体験談⇒

有元葉子さんの、絶対おいしいパーティーにも使えるレシピまとめ

有元葉子さんの、絶対おいしいパーティーにも使えるレシピまとめ

うさこ

簡単でおいしくて、ちょっとしたごちそうになるお料理はないかな~

とお探しのあなたへ。

 

私の大好きな料理研究家、有元葉子さんのレシピから

  • 簡単で
  • おいしくて
  • ちょっとしたパーティーにも使える

絶対にハズさないレシピを厳選してご紹介していきます。

 

有元葉子さんのレシピの特徴

有元葉子さんは、素材を生かしてシンプルでおいしい料理を作ることで大人気の料理研究家。

 

気持ちを大切に

有元さんは、あまり難しく考えず「こういうものが食べたい」とイメージするのが大切と言っています。

 

自分の気分はどう?今日食べたいものは?

  • しっかりしたもの?
  • さっぱりしたもの?
  • 温かいもの?
  • 冷たいもの?

自分や家族の気分に合わせて、シンプルに、食材を煮たり焼いたりするのが料理、と。

 

まずは、自分が「おいしそう、食べたい」と感じることが重要なのだそうです。

 

「おいしそう」と目についた素材を選び、「おいしそう」と思う方法で調理する、そんなシンプルな考え。

きのこ

体の声をよく聞くってことですね。

 

お肉がおいしそうに見えたときは、体がお肉を欲しているということ!

 

五感を大切に

 

この投稿をInstagramで見る

 

cotogoto コトゴト/日本の手仕事・暮らしの道具店(@cotogoto.jp)がシェアした投稿

また、有元さんは、数々の著書の中でも「五感を使って料理することが大切」と常々おっしゃっています。

  • 焼く時、揚げるときの音
  • 匂い
  • 焼き目の色

など、味や見た目だけでなく、音や匂い、手触りなどすべてを使って「自分のおいしい」を探すことが大切と言っています。

 

固めの食感が好きな人もいますし、しっかりめ焼き目が「おいしそう」と感じる人もいますよね。

 

そんな風に自分のおいしいを日々さがしていくと、献立に迷うこともなくなるのだそうです。

 

ちょっと良い調味料・道具を使って

 

この投稿をInstagramで見る

 

tom22(@tomtom_chan)がシェアした投稿

また、有元葉子さんのレシピは、少ない材料でシンプルに料理するのが特徴!

 

塩、コショウ、しょうゆなどをベースにしたシンプルな味付けで、素材の良さを引き出していきます。

 

レシピがシンプルな分、調味料や調理道具に少しだけこだわってみると、一層おいしくできます。

 

料理に使うお塩やお醤油、みりん、それだけで味わっても「おいしい」ものを使うと、シンプル料理が確実にランクアップします!

 

きのこ

おいしい塩があるだけで、お肉も野菜も本当においしくなるんです

 

有元さんの愛用する調味料やキッチン道具はこちらの記事でまとめて紹介しています。

関連記事料理研究家 有元葉子さんの愛用するキッチン道具がほしい!

有元葉子さんの愛用品が気になる!料理研究家 有元葉子さんの愛用するキッチン道具がほしい!

 

有元葉子さんのちょっとしたごちそうレシピ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuri(@ny25000)がシェアした投稿

それでは、有元さんの、シンプルでおいしい、ちょっとしたパーティーにも使えるレシピをご紹介していきます。

豚肉のマスタードソテー

お肉をオリーブオイルやハーブでマリネし、フライパンで焼くだけ。

 

マリネさえしておけばあっという間に完成できるお助けメニューです。

 

我が家では、横着してハーブの代わりにハーブソルトを使ったり、マリネは一瞬のみですぐ焼いたりしていますが、それでもとってもおいしいです。

詳しいレシピを見る

 

鉄の揚げ鍋で作るフライドポテト

パーティーでよく作る一品として、有元さんの本でも紹介されています。

 

ジャガイモやニンジンという、いつでもどこでも手に入る食材ですが、お客様からも大人気なのだそう。

 

リース型に盛り付けてハーブを飾るだけでぐっとおしゃれになります。

 

こんなに細かいジャガイモをどうやって切るのだろうと思ったのですが、スライサーを使うのがポイントだそうです。

 

有元さんはこちらのスライサーを長年愛用しているそうです。

きのこ

今年こそ私も買う!

詳しいレシピを見る

 

いろいろ野菜のかき揚げ

すこし余っているお野菜でも、かき揚げにするとなんでもおいしくなる、と有元さんは言っています。

 

揚げ物って、めんどうなイメージがあってほとんどやらなかったのですが、やっぱり家庭で作る揚げたてのお料理は格別!

 

揚げ物に不慣れな私でも、

  • 粉と水は、具材どうしがくっついて、なんとなくまとまるくらいにする
  • 滑り落とすようにしてゆっくりと油の中に入れる
  • 触らずに揚げて、固まったらひっくり返す
  • 箸で軽く叩いてみて、カンカンという手触りなら揚げあがり

というポイントを実践したら、簡単に、カリカリおいしいかき揚げを作ることができました。

 

きのこ

ただの冷凍うどんも、このかき揚げがあると家族も大喜び!

 

具材を混ぜたり、油に入れたりするのに、有元さんはこのスプーンを愛用しているそうです。

詳しいレシピを見る

 

豚肩ロースとジャガイモのロースト

粗塩をもみこんだ塊肉を、お鍋でじっくりジャガイモと一緒にローストするレシピ。

 

塊のお肉は、ごちそう感、パーティー感が出ますよね!絶対おいしいやつです!

 

レシピではロースト土鍋というお鍋が使われていますが、クリステルストウブ無水鍋などのお鍋でもできそう。

詳しいレシピを見る

 

春キャベツのメンチカツ

有元葉子さんレシピ春キャベツのメンチカツ

まんまるでボリューム満点!に見えますがキャベツがたっぷりと入っているので意外とあっさり、ペロリと食べられちゃいます。

 

キャベツがたっぷり入っているので、良い揚げ油を使えばむしろヘルシーにも感じる一品です。

 

有元家でも定番のメニューなのだそうです。

 

キャベツの外側の青い葉を使うのですが、普段だったら捨ててしまっていたものがこんなにおいしく変身するとは、目からうろこでした。

 

有元さんの揚げ物の本の表紙にもなっている料理です。

 

ちなみに、このメンチカツはひっくり返すのがちょっぴり大変。

 

有元さん考案の、カゴつき揚げ鍋が欲しくなる今日この頃…。

詳しいレシピを見る

 

鶏もも肉とじゃがいものマリネ焼き

オリーブオイルと塩コショウ、ハーブにつけておいた鶏肉を、ジャガイモと一緒に耐熱皿に乗せてオーブンで焼くだけ…

 

なのに、とってもジューシーでおいしくて、しかも見た目も豪華でパーティーにもぴったり。

 

有元さんのレシピは、凝った調味料なども出てこないのに、うまみがあって本当においしい。

 

我が家は、有元さんの本の影響でちょっぴり良い塩を使い始めましたが、やっぱり気分も味も違う!

 

料理すること、食べることをシンプルに楽しめるようになりました。

詳しいレシピを見る

 

春キャベツとゆで豚のにんにくみそ

にんにくと、みそと、豚肉。この組み合わせが本当に合うんです。

 

そして、このにんにくみそでキャベツがたっぷり食べられるからサラダ要らず。

 

別のレシピで、にんにくみそをスライスした豚肉にぬってフライパンやロースターで焼き、キャベツと一緒に食べるというメニューがあったのですが、こちらも絶品です。

 

みそ焼きのレシピはこちらの本に載っています。

詳しいレシピを見る

 

有元葉子さんの絶対おいしいレシピまとめ

有元葉子さんいわく、

  • 本当においしい調味料(塩、しょうゆ、油、など基本的なもの)
  • 良い調理道具
  • 良い素材

 

があれば、シンプルでかんたんにおいしい料理がいくらでも作れるそうです。

 

有元さんのごちそうメニューも、手順も材料もそれほど多くなく、身近に作れるものばかり。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

有元さんの愛用する調味料やキッチン道具はこちらの記事でまとめて紹介しています。

関連記事料理研究家 有元葉子さんの愛用するキッチン道具がほしい!

有元葉子さんの愛用品が気になる!料理研究家 有元葉子さんの愛用するキッチン道具がほしい!