いま、世界のためにできることを考えてみた⇒

子どもの学習椅子、食事におすすめ 5才がお気に入りのバランスチェア

子どもの学習椅子、食事におすすめ 5才がお気に入りのバランスチェア

うさこ

子どもがベビーチェアを卒業したら、どんな椅子を選べばいいのかな?

ふくこ

うちの子は大人用の椅子に座ってごはんを食べているけど、高さがあっていないのが気になる…でもベビーチェアはもう座りたがらないし

我が家の娘は、2才からストッケのトリップトラップを愛用していました。

ところが、4才になったころから

「固い椅子は座りたくない。寒いし。この椅子に座ってご飯食べたいよぉ~」と言いはじめ…。

子どもにおすすめ サカモトハウスバランスチェア

私が使っていたバランスチェアは娘に奪われてしまいました。

すぐに飽きるだろうと思っていましたが、1年たった今でも娘お気に入りの椅子です。

この記事では、我が家で愛用しているバランスチェアの率直な感想を紹介していきます。

バランスチェアとは

バランスチェアとは、おしりをのせる座面のほかに、ひざをのせる部分がついているのが特徴の椅子です。

いろいろなメーカーがバランスチェアを販売していますが、我が家で愛用しているのはサカモトハウスのバランスチェア・イージーという椅子。

不思議な形ですが、小さいほうのクッションにひざをのせて、こう座ります。

バランスチェア 画像1

出典:サカモトハウス

きのこ

家に遊びに来た人にどうやって座るの??ってよくびっくりされます

バランスチェアのメリット

バランスチェア メリット

バランスチェアに座ると、上体と太ももの角度は120度になり、理想なS字カーブの姿勢を自然と作り出してくれます。

また、120度の角度は骨盤や骨格への圧迫が少なくなり内臓への負担も軽減してくれるんです。

バランスチェアに座ると…

姿勢が良くなる

 

⇒正しい姿勢により呼吸や血流がよくなる

 

⇒自然と集中しやすくなる

 

⇒質の高い学習時間になる

というサイクルを作り出してくれる、すごい椅子なのです。

きのこ

子どもの集中力はすぐ切れるから、できるだけ環境はととのえてあげたい!

我が家がバランスチェアを買った理由

もともと、最初は私が使い、将来的には子どもに…と思ってバランスチェアを買いました。

椅子選びの時に一番重視していたのが、姿勢よく座れること

ほかにも、

  • 安定感(ぐらぐらしたりしないか?)
  • クッション性(硬いとおしりが痛くなりません?)
  • 足置き(足がプラプラすると気になる)
  • 調節が簡単(身長に合わせて調節できると長く使えますね)
  • 品質の信頼感(すぐに壊れたりしない?)
  • おしゃれさ(部屋においても違和感がない)

など、椅子に求めることはたくさん。

それをすべて満たしてくれそうだったのが、このバランスチェアだったんです。

バランスチェアを使ってみてよかったところ

バランスチェアを実際に使ってみて、良かったのはこんなこと。

  • しっかりしていて安定感がある
  • クッションがいい感じ
  • 自然に姿勢よく座れる
  • 調節が簡単
  • おしゃれ(好みによる?)

それでは詳しく紹介していきます。

しっかりした安定感とクッション

子どもにおすすめ サカモトハウスバランスチェア

フレームがとってもしっかりしています。

大人が座ってもまったく問題なく、安定感抜群です。

耐荷重は100kgまでOKの安心感。

木材の部分は「10年間無料保証付き」という自信にも納得のしっかり感です。

おしりとひざ置きのクッションはぎゅっとつまった感じで固すぎず柔らかすぎず。

もう2年以上使っていますがへたりは感じません。

座り心地が良いのと形がめずらしいので、子どもの友だちが遊びに来ると取り合いになっています。

自然に姿勢よく座れる

子どもにおすすめ サカモトハウスバランスチェア

5才の娘が座ってみると、こんな感じ。自然とお背中ピン!ってなります。

ひざをのせていると、どうやっても姿勢悪くはできません。

うさこ

ひざや背中はツラくないの?

不自然にも見えるこの姿勢ですが、全然つらくないです。

ただ、長時間座っているとたしかにつかれそうな予感はあります。

私の場合は、30分~1時間くらいなら全然問題なしです。

きのこ

長時間座りっぱなしはよくないそうなので、1時間に1回立ち上がるくらいがちょうどいいのかも。

ひざ置きの調節が簡単

子どもにおすすめ サカモトハウスバランスチェア

ひざ置きの調節は、ネジひとつでとても簡単。

ひざ置きの高さは、ひざ置きのところにある溝の幅で調節が可能です。

子どもにおすすめ サカモトハウスバランスチェア

ネジを緩めて⇒好きな高さにひざ置きをスライドさせ⇒ネジをしめれば完了!

一番高いところにセットすると、身長110cmの娘でもちょうどいい感じです。

メーカーホームページによると、適応身長は110~180cmなので、4・5才くらい~大人まで使うことができます。

デザインがおしゃれ

子どもにおすすめ サカモトハウスバランスチェア

曲げ加工のシンプルなフォルムがおしゃれで気に入っています。

我が家ではダイニングテーブルに合わせて置いていますが、意外と違和感ありません。

カラーバリエーションや替えカバーが豊富で、インテリアにも合わせやすい。

出典:サカモトハウス

北欧コラボカバーにすると、随分イメージも変わりますね!

出典:サカモトハウス

バランスチェアを使ってみて気になったところ

バランスチェアには満足しているのですが、気になる点はこんなところ。

  • 座面が洗えない
  • スキマにゴミが入る
  • 意外と大きい&重い

てきとうな我が家ではあまり気にしていませんが、気になる方もいるかも。

座面が汚れると洗えない

我が家、座面カバーを付けていないんです…。

子どもが食事に使うと座面やひざ置きが汚れやすいんですが、取り外せないので洗えません。

濡らしたふきんでふくくらいで、かなり薄汚れてきてしまいました…。

別売りのカバーが売られているので、それを付ければ解決するのですが、まだつけておらず、そのまま使い続けています。

小さいお子さんが使う場合は、最初からカバーをかけておくのがお勧め!

食事に使うことを考えている方は、はっ水加工のカバーをかけておけば問題なさそうです。

スキマにごみが入りやすい

バランスチェア 画像2

我が家は5才の娘が食事に使っているからかもしれませんが、ひざ置きとフレームの間にゴミがよくたまっています。

ごはん粒やよくわからないカピカピになったもの、ほこりなどなど…。

我が家はてきとうなので、普段はざっと掃除機で吸い取り、たま~にひざ置きのネジををゆるめて掃除するくらいですが、気になる方もいるかも。

ただ、ひざ置きはネジ一つですぐ取り外しできるので、気になる方も気軽にお掃除可能です。

意外と大きい&重い

重さが6kgあり、想像していたより重かったです。

とはいえ、あちこち持ち運ぶような椅子ではないので、あまり大きな問題ではありませんが。

重いということは、しっかりとした木材を使っているということ。その分、安定感はばっちりです。

5才の娘やそのお友だちが使っても危ない!ということがなく、安心してみていられます。

大きさも「あれ、けっこう大きいね!」と思っていたより大きく感じました。

置きたい場所において邪魔に感じないか、しっかりサイズを確認しておくとよいと思います。

みんな本当に姿勢良く座れている?

ふと気になったので、世の中のバランスチェアユーザーたちがちゃんと座れているのか、SNSでチェックしてみました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

SEIKO(@s.renov)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

広島府中町赤ちゃんから大人まで通えるヨガ教室 おだおだヨガ(@odaodayoga)がシェアした投稿

結果は…みんな、お背中ピシッと伸びてますね!

買ってよかったバランスチェア

子どもにおすすめ サカモトハウスバランスチェア

すこーし気になる点もありますが、我が家では買って大満足のバランスチェア。

食事にも、おえかきや勉強にも、読書にも大活躍してくれています。

先日、幼稚園の園医の先生からも「最近は姿勢が悪い子どもが増えていて、背骨が曲がっているケースもある」という話があったそうです。

姿勢は毎日の習慣で改善できるとのこと。こういった椅子を活用して、自然に良い姿勢を保てるようにしてあげたいですね。

これから子どもが大きくなったらますます学習椅子として活躍してくれるはず。

もし子どもが使わなくなっても、その時は私が腰痛予防に使おうともくろんでいます。