楽しくできる入学準備⇒

楽しく「しりとり」 子どももわかる「り」で始まる言葉

こどもとしりとり りではじまることば

4才、幼稚園年少の娘が、最近しりとりにはまり始めました。

 

しりとりって、ちょっとした待ち時間や、電車の中など、いつでもどこでもできる手軽で楽しい遊びですね。

 

でも、一緒にしりとりをすると、意外と自分も「り」や「る」で始まる言葉って、なかなか思いつきません・・・。

 

やっと思いついても、子どもの知らない言葉だったりして。

 

今日は、子どもと楽しくしりとりするための「り」で始まる言葉を集めてみました。子どもが思いつかないとき、そっとサポートしてあげられると楽しく続けられますね!

 

幼稚園くらいだと知らないかな?と思う言葉もいくつかありますが、親が説明すれば理解できそうな、身近な言葉を選んでみました。意外とたくさんありましたよ。

 

「る」で始まる言葉はこちらをどうぞ

こどもとしりとり るではじまることば楽しく「しりとり」 子どももわかる「る」で始まる言葉

「り」で始まる言葉

リーダー

力士
力士
リコーダー
リース

リサイクル
リズム
リスニング
リチウム電池
立候補
リップクリーム

リニアモーターカー
リニアモーターカー
離乳食
リハーサル
リハビリ
リビング


リフト
リフレクター
リフレッシュ
リラックス
りんご
リンゴジュース
リオデジャネイロ

 

「りゅ」「りょ」で始まる言葉


旅行
竜宮城

リュージュ
リュージュ
流木
リュックサック
両替
領収書
料金所
両生類

漁師
漁師
緑茶

 

しりとりを使ったゲーム

しりとり好きなお子さんには、こんなゲームもおすすめです。

 

しりとりカードゲーム ワードバスケット ジュニア

カードゲームとしりとり遊びを組み合わせた遊び。

 

一人5枚ずつカードを配り、場に出ているカードの文字で始まり、手元に持っているカードの文字で終わる言葉を考えていく遊びです。

 

たとえば、場のカードが「く」で、手元に「り」のカードがあれば、「くすり!」と言って「り」のカードを出すことができます。

 

大人数でもでき、小学生にも楽しめるゲームです。

 

五味太郎 しりとりぐるぐるカード

五味太郎さんのイラストがかわいいしりとりカードです。

 

動物バージョンのほか、身の回りのものバージョンもあります。

 

しりとりのルールそのものを覚えたり、ものの名前を覚えるのにも役立ちます。

 

一人でも、みんなでも遊べるのがうれしい。

 

ひとりでとっくん48 しりとり1

ひとりでできるしりとりのワークブックもあります。

きのこ

我が家の娘も、このワークを使っています

 

普通にしりとりの順でつないでいくだけでなく、「〇〇で終わるようにつないでください」などの問題もあり、頭の体操にぴったり!

 

季節のことばや花、生き物なども出てくるので語彙力アップに役立ちます。

 

子どもがしりとりで使える「り」がつく言葉 まとめ

意外と、子どもでもわかる「り」がつく言葉っていろいろありますよね。

 

問題は、これを記憶して、しりとりの最中にちゃんと言えること・・・。私もがんばってインプットしようと思います。

 

我が家の子どもはお相撲さんが好きなので、とりあえず「力士」は定番で使いたいなと思いました。

 

ひとつワードが増えるだけでも、しりとりがだいぶ楽になりそうです。

 

「る」で始まる言葉はこちらをどうぞ

こどもとしりとり るではじまることば楽しく「しりとり」 子どももわかる「る」で始まる言葉