楽しくできる入学準備⇒

大人も子どもも楽しめる!よみうりランドのスケート「ホワイト・ジュエル」2019

大人も子どもも楽しめる!よみうりランドのスケート「ホワイト・ジュエル」2019

昨年に引き続き、よみうりランドに5才の子どもを連れて行ってきました。

 

たまたま我が家が行った日は、よみうりランドのスケートリンク「ホワイト・ジュエル」が開始される日!

 

キティちゃんまで登場するイベントもありました。

 

この記事では、よみうりランドのスケートリンクについて混雑状況や感想を写真で紹介していきます。

 

よみうりランドのスケート「ホワイト・ジュエル」とは

 

東京都稲城市と神奈川県川崎市の境目あたりにある遊園地、「よみうりランド」に冬季限定で設置されたアイススケートリンクが「ホワイト・ジュエル」と名付けられています

 

よみうりランドのホワイトジュエル2019

よみうりランドでは、冬に「ジュエルミネーション」という大規模なイルミネーションがされているのですが、スケートリンクも同様にライトアップ!

 

夜になるとキラキラ、とっても幻想的な雰囲気の中でスケートができるんです。




ホワイト・ジュエル開始日の特別イベント

よみうりランドのホワイトジュエル2019キティのアイスショー

この日は、スケートリンク「ホワイト・ジュエル」の開始日だったため、特別イベントもありました。

 

なんと、ハローキティのアイスショー!

 

よみうりランドのキャラクターとキティちゃんで楽しくスケートしている姿を見せてくれました。

 

夕暮れ時のホワイト・ジュエル

よみうりランドのホワイトジュエル2019夕暮れ時

17時ごろの様子。だんだんあたりが暗くなってくる中、イルミネーションがキラキラと輝いてとてもきれいです!

 

家族連れやカップルがうれしそうにスケートを楽しんでいます。

 

この日は、スケート経験者さんと思われる方々も多数来られていました。

 

真ん中のあたりでは、フィギュアスケートの衣装を着て上手に滑るお子さんも!

 

夕暮れになると、急に人が増えてきて、スケートのチケット販売も並び始めます。

よみうりランドのホワイトジュエル2019チケット売り場

 

よみうりランドには、16時から入園できるナイト券があるので、その影響もあるのでしょうね。

 

この時間帯は、真っ暗とはまた違った雰囲気があり、少しずつ暗くなってあたりの表情が変わってくる楽しみがあります。

 

しかし、日が暮れるとどんどん冷え込んできますので、ぜひとも防寒はしっかりと・・・。

 




夜のホワイト・ジュエル

よみうりランドのホワイトジュエル2019

17時30分ごろの写真です。すっかり暗くなり、いっそうイルミネーションがきれいに、幻想的に見えてきます。

 

スケートリンクはカップルでいっぱいですが、子連れファミリーもたくさんいました。

 

夜になると、氷面にはアイスショーのようなカラフルなライトもあたり、雰囲気が出ますね!

 

よみうりランドは丘の上にあるからか、夜になると急に冷え込んできます。

 

スケートをしている間は動いているので暖かいと思いますが、汗冷えなどしないように注意が必要です。

 

圧巻の噴水ショー

スケートリンクの隣では、噴水ショーも開催されます。

よみうりランドの噴水ショー

スケートリンクのすぐ隣なので、スケートをしながらでもちらちらとショーを楽しむこともできますし、スケートリンクは出入り自由なので、休憩がてら眺めに行くのも良いですね。

 

音と光、そして荘厳な水しぶきの演出は圧巻です!

 

15分おきに2つのプログラムが交互に始まるので、しばらくスケートをしていれば何回も見ることができます。

 

屋台コーナー

スケートリンクの周りには、屋台風のドリンクショップもいくつか出ています。

おしゃれなホットワインや、ホットチョコレートなどのドリンク類に、

かわいらしいわたあめショップ、ほかにも軽食やカレーのスタンドも!

 

スケートの合間には、イルミネーションを楽しみながら暖かい飲み物なども楽しめます。




スケートリンク「ホワイト・ジュエル」の料金

よみうりランドスケート「ホワイト・ジュエル」

よみうりランドでスケートをするには、入園料や各種パスとは別に、スケートの利用料金が必要です。

 

チケットを買うと、右の赤いバンドを手首に巻いてくれます。

 

これをつけていれば、一日中スケートは何度でも利用OKです

よみうりランド-ホワイトジュエルの料金

料金はこちら。

  • 18歳以上 600円
  • 中高生 500円
  • 子ども(3歳~) 300円
スケート靴は、別途600円でレンタル可能です。こちらも一日何回でもOK。



子ども用2枚刃の転ばない靴もあります

よみうりランドスケート「ホワイト・ジュエル」

子供用には、転びにくい2枚刃のスケート靴もあります。

 

サイズは17センチまで用意があるそうです。

 

わかりにくいですが、画像で娘がはいているのが2枚刃の靴。転びにくいので、不慣れな子どもでも楽しくスケートができます。

 

ただし、スイースイーっとスケートらしく滑るのはちょっと難しいようですが…。

 

スケートが初めてのお子さんにはおすすめ!

 

他にも、ヘルメットやひじあて、ひざあてなども自由に借りられます

 

ひじあて、ひざあては大人用も子供用もどちらも無料で用意されていました。

 

有料ロッカーもあります

よみうりランド-ホワイトジュエルのロッカー

貸し靴コーナーのすぐ横には、有料のコインロッカーが準備されています。

 

300円を入れると利用でき、帰るときに100円が戻ってくるシステムです。

 

横にはビニール袋も準備されているので、はいてきた靴を入れてロッカーにしまっておくことができます。

 

ロッカーのすぐ隣には、椅子がたくさん並ぶ靴の履き替えコーナーがあります。

よみうりランド-ホワイトジュエルの履き替えコーナー

ここで支度をととのえたり、スケートの合間にちょっと休憩をすることができます。

 

スケートをするなら手袋が必要

ホワイト・ジュエルでは、指先までかくれる手袋をつけないとスケートができないルールになっています

 

手持ちの手袋でも大丈夫ですし、券売機のところでよみうりランドのキャラの手袋も販売されています。

 

転ぶ可能性のある方は、雪遊び用などの防水性のある手袋があると便利です

 

何度か転んでしまうと、削れた氷が手袋についてビショビショになってしまうんです。

 

きのこ

濡れた手袋をつけていると、とっても冷えるので防水手袋だと安心!




防寒対策はとにかくしっかり

よみうりランドは丘の上にあるせいか、日中は天気が良くて快適でも、夜になると急に風が出て冷え込みがきつくなり、かなりの寒さです!

 

耳あてや帽子など、できるだけ肌が出ないようにすると、快適に楽しめます。やや暖かいかな~という日でも、カイロがあると安心です。

 

日中から入園する場合は、あまり厚着すると暑すぎるかもしれないので、脱ぎ着して調節できる服装だといいですね。




よみうりランドのスケート「ホワイト・ジュエル」のまとめ

よみうりランド内のスケートリンクは、そこまでの混雑もなく快適に楽しめました。

 

夜はもちろんキラキライルミネーションがステキですが、夕暮れ時もロマンチックでおすすめ!

 

スケートリンクは、一度チケットを買っておけば営業時間中は何度でもスケートを楽しめます。

 

早めに入園して、アトラクションの合間にスケートも楽しむのもよし。

 

のんびり入園してスケートとイルミネーションを楽しむのもよし!

きのこ

スケートリンクの営業時間は時期によって変わるので、チェックしてから行くのがおすすめ

 

ぜひ冬ならではの遊びを楽しんでください!

こちらもおすすめ

ひよこパスで満喫する!4才と行くよみうりランドひよこパスで満喫する!4才と行くよみうりランドとアトラクションの混雑状況年始のよみうりランド イルミネーションと混雑状況をレポート年始のよみうりランド イルミネーションと混雑状況をレポートドクターイエローもいる!新幹線がたくさん集まる大井車両基地を見てきたドクターイエローもいる!新幹線がたくさん集まる大井車両基地を見てきた