大人も子どもも楽しめる!よみうりランドのスケート「ホワイト・ジュエル」

大人も子供も楽しいよみうりランドのスケート

年始休みの1月3日、以前から気になっていたよみうりランドに4才の子どもを連れて行ってきました。

 

子どもが一番気に入っていたのは、スケートリンク「ホワイト・ジュエル」。2019年1月3日の混雑状況や感想を写真で紹介していきたいと思います。

 

「ホワイト・ジュエル」とは

 

東京都稲城市と神奈川県川崎市の境目あたりにある遊園地、「よみうりランド」に冬季限定で設置されたアイススケートリンクです

 

よみうりランドスケート「ホワイト・ジュエル」 

よみうりランドでは、冬に「ジュエルミネーション」という大規模なイルミネーションがされていて、スケートリンクも夜になるとキラキラ、とっても幻想的な雰囲気の中でスケートができるんです。




昼間のホワイト・ジュエル

よみうりランドスケート「ホワイト・ジュエル」

こちらは15時ごろの様子。そこそこ人はいますが、それほどの混雑は感じません。スケートリンクは、思っていたより狭い印象。

 

スケートのチケット売り場もすいていて、すぐに入れました。

 

この日は日中は暖かかったので、ちょっと氷も溶け気味だったようです。氷面は結構ガタガタですが、たまに製氷のメンテナンスが10分ほど入ってきれいにしてくれます。

 

夕暮れ時

よみうりランドスケート「ホワイト・ジュエル」

17時ごろの様子。だんだんあたりが暗くなってくる中、イルミネーションがキラキラしてとてもきれいです!

 

人が増えてきて、スケートのチケット販売も並び始めました。よみうりランドには、16時から入園できるナイト券があるので、その影響もあるのでしょうね。

 

よみうりランドスケート「ホワイト・ジュエル」

この時間帯、とってもきれいでおすすめですよ!真っ暗とはまた違った雰囲気があり、少しずつ暗くなってあたりの表情が変わってくる楽しみがあります。

 

しかし、日が暮れるとどんどん冷え込んできます・・・。

 

右下の方にストーブが写っていますが、ここで少しの暖を取ることができます。まあ、外なのでそこまで暖かくないですが・・・。多少温まることができます。




夜のホワイト・ジュエル

よみうりランドスケート「ホワイト・ジュエル」

17時40分ごろの写真です。すっかり暗くなりました。スケートリンクはカップルでいっぱいですが、子連れもそれなりに来ています。

 

よみうりランドスケート「ホワイト・ジュエル」

夜になると、氷面にはアイスショーのようなライティングが。雰囲気出ますね。

 

この時間もスケートのチケット販売は4~5組が並んでいました。

 

よみうりランドスケート「ホワイト・ジュエル」

スケートリンクの隣では、噴水ショーが開催されていました。

 

すぐ隣なので、スケートをしながらでもしっかりショーを楽しめますよ。音と光、そして水しぶきの演出は圧巻です。

 

15分おきに始まるので、しばらくスケートをしていれば何回か見ることができます。




ホワイト・ジュエルの料金

よみうりランドスケート「ホワイト・ジュエル」

スケートをするには、入園料や各種パスとは別にスケートの利用料金が必要です。

チケットを買うと、右の赤いバンドを手首に巻いてくれます。

 

これをつけていれば、一日中スケートは何度でも利用OKです。

 

料金はこちら。

  • 18歳以上 500円
  • 中高生 400円
  • 子ども(3歳~) 200円
スケート靴は、別途500円でレンタル可能です。こちらも一日何回でもOK。



子ども用2枚刃の転ばない靴もあります

よみうりランドスケート「ホワイト・ジュエル」

子供用には、転びにくい2枚刃のスケート靴もあります。サイズは17センチまで用意があるそうです。

 

わかりにくいですが、画像で娘がはいているのが2枚刃の靴。転びにくいので、初めてでも楽しくスケートができました。

 

我が家の娘はスケートがとにかく気に入ったようで、昼間から夜までずっと・・・。途中他のエリアにも少し行ったものの、ほとんどスケートをしていました。

 

他にも、ヘルメットやひじあて、ひざあてなども自由に借りられます。こちらは大人用も子供用もどちらも用意されていました。

 

スケートをするなら手袋が必要

ホワイト・ジュエルでは、指先までかくれる手袋をつけないとスケートができないルールになっています

 

手持ちの手袋で大丈夫ですし、券売機のところでよみうりランドのキャラの手袋も売っていますよ。

 

転ぶ可能性のある方は、雪遊び用などの防水性のある手袋があると便利です

 

我が家の娘は普通の手袋で滑っていたのですが、何度か転んで、削れた氷が手袋についてビショビショになってしまいました。




防寒対策はとにかくしっかり

よみうりランドは丘の上にあるせいか、日中は天気が良くて快適でも、夜になると風が強くなりかなりの寒さです!

 

耳あてや帽子など、できるだけ肌が出ないようにすると、快適に楽しめますよ。もちろんカイロは必需品です。

 

日中から入園する場合は、あまり厚着すると暑すぎるかもしれないので、脱ぎ着して調節できる服装だといいですね。

 

よみうりランドのスケート「ホワイト・ジュエル」のまとめ

よみうりランド内のスケートリンクは、そこまでの混雑もなく快適に楽しめました。

 

夜はもちろんキラキライルミネーションがステキですが、夕暮れ時もロマンチックでおすすめ。

 

スケートをするなら手袋が必要になりますので、忘れずに持っていくか、現地で調達しましょう。

 

スケート靴はレンタルもありますし、持ち込み靴で滑っている方もいました。子供用には転びにくい2枚刃のスケート靴もあります。

 

スケートリンクは一度チケットを買っておけば一日中何度でもスケートを楽しめるます。早めに入園して、アトラクションの合間に昼でも夜でもスケートも楽しむのもおすすめ。

 

夕方からは入園も駐車場も混み始めるので、早めに入園しておくとのんびり楽しめますね。

 

こちらもおすすめ

ひよこパスで満喫する!4才と行くよみうりランドひよこパスで満喫する!4才と行くよみうりランド年始のよみうりランド イルミネーションと混雑状況をレポート年始のよみうりランド イルミネーションと混雑状況をレポートドクターイエローもいる!新幹線がたくさん集まる大井車両基地を見てきたドクターイエローもいる!新幹線がたくさん集まる大井車両基地を見てきた