いま、世界のためにできることを考えてみた⇒

【子どもの習い事】おすすめオンラインそろばん教室9社を徹底比較

【子どもの習い事】おすすめオンラインそろばん教室9社を徹底比較

うさこ
うさこ

オンラインのそろばん教室、いろいろあってどこがいいかわからない……

ふくこ
ふくこ

うちの子に合うそろばん教室ってどこ??


最近人気が高まっている、オンラインそろばん教室。

自宅の場所に関係なく教室を選べる、送迎の必要がない、といった便利さが魅力です。

きのこ
きのこ

我が家の娘もオンライン教室でそろばんを習っています。今は暗算2級・珠算3級を練習中!


一言でオンラインそろばん教室と言っても、授業の形式やクラスの人数、料金もさまざま。

お子さんの年齢や性格によっても求める教室は違いますよね。

きのこ
きのこ

我が家も教室選びにはかなり悩みました……


この記事では、オンラインそろばん教室の選び方に悩むパパママに向けて、教室9社を比較しながらおすすめのそろばん教室をご紹介していきます。

子どものオンラインそろばん おすすめ教室9社

そろばん


今回比較していくのは、こちらの9つのそろばん教室です。


今回の記事を書くにあたり、各教室の内容を表にまとめてみたのですが、おそらく全部読むのはかなり大変。

ふくこ
ふくこ

表とか見てもよくわからない!全部読むの面倒くさい!



という方のために、この中で皆さんにぴったりの教室をおすすめしていきます。

きのこ
きのこ

表はとりあえずとばしても大丈夫!気になる教室があったら見てみてください


表は右にスクロールできます

よみかきそろばん
くらぶ
いしど式オンラインTOZオンライン楽珠そろばん教室ネットdeそろばんベネッセ
チャレンジ
スクール
そろばん塾ピコまなぶてらすおおぞらパス
(佳日そろばん教室)
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
無料体験随時開催随時開催随時開催随時開催随時開催随時開催随時開催随時開催お試し動画あり
対象年齢3才~小学生
(中学以降も継続可能)
数字の読み書き(1~10まで)、指を使って2+3など簡単な計算ができる年齢から。
※幼児の場合は付き添い必須
小1から3歳から(自分の名前や数字が書ける、イスに座っていられる程度)年長から小1~6(高3まで継続可能)年長くらいから。
年中・年少は要相談
先生による「上の玉ひとつで5」と認識できれば年齢に制限なし。
クラス定員コースにより定員1~4名3名まで3名まで多くとも10名程度直接お問い合わせください50名(レベル別)2~5名まで(レベル別)
入門クラスは2名まで
マンツーマンレッスン
授業形式オンラインライブレッスン(Zoom)オンラインライブレッスン(Zoom)オンラインライブレッスン(Zoom)オンラインライブレッスン(Zoom)オンラインライブレッスン(Zoom)オンラインライブレッスン(Zoom)オンラインライブレッスン(Zoom)オンラインライブレッスン(Zoom、skypeなど)動画配信による自習形式(動画や写真で質問可能)
初期費用
合計
11,000円
(早割、家族割などの制度あり)
直接お問い合わせください9,800円4,400円11,000円1,980円8,000円0円0円
月額授業料
(週1回の場合)
5,500円
※月に通常授業3回+特別講座2回を受講の場合
※5才未満はセミ個別コースとなり、月額9,900円
8,800円
+進級に合わせて教材費
6,589円
+都度教材費
※8回券を購入して4回分使った場合
4,400円5,280円5,980円8,000円8,250円
※「スタートプランプラス」で2,000pのレッスンを4回受けた場合
3,980円
検定試験月1回オンライン検定WEB検定で進級判断直接お問い合わせください珠算、暗算検定、フラッシュ暗算検定などオンラインで受験可・オンラインで独自検定を受験可能 ・日本珠算連盟珠算検定4級、暗算検定1級までチャレンジくらぶそろばん教室にて受検可能2~3カ月に1回習熟度確認テスト日本計算技能連盟の検定試験が標準。ピコ検定(日珠連レベル)にも対応。希望により日商珠算検定、読上算検定、フラッシュ暗算検定にも対応。先生によるなし
特徴・幼児クラスあり
・準備、後片付け、返事、わからないことを伝える能力を徐々に育てていくということも指導の中に含めている
・Amazonタブレットが特別価格で購入可能
・WEBコンテンツ使い放題
・東京都新宿区のそろばん教室が運営するオンラインクラス
・LINEで質問可能
・「本気の朝練」(週1回)、「暗算道場」(週1回)、上級者講習「そろばん研究所」(月1回)などに無料で参加可能・東京・千葉に教室のある「光英チャレンジくらぶ」の関連グループ・いしど式そろばんの認定講師 ・レベル別クラス
・とき放題のWEBコンテンツ+テキスト
・レベル別クラス
・授業時間の半分は暗算、暗算段位取得を目指す
・マンツーマン指導なので自分のペースで進められる
・単発での受講も可能 ・先生が選べる
・自分の好きな時間に好きなだけ学習できる
・実生活に合ったオリジナル課題あり
初期費用の
内訳
入会費11,000円
早割、家族割などあり
直接お問い合わせください入会金9,800円データ登録料1,100円
初期教材費3,300円
入会費11,000円初回教材代1,980円
入会金0円
入会金8,000円0円0円
授業料
詳細
グループ個別コース4,400円/月
セミ個別コース8,800円/月
+月事務費1,100円/月
月4回 8,800円/月
月8回 13,200円/月
+進級に合わせて教材費
(1冊 300円~600円程度)教材送料520円(6冊まで)
8回券 13,178円
17回券 21,780円
36回券 43,780円
+教材(都度)
250~550円
週1 3,960円/円
週2 5,280円月
週3 6,600円/月
+教材費440円/月
年43回 4,180円/月
年86回 6,820円/月
+教材システム費1,100/月
5,980円/月週1回 8,000円/月
週2回 11,000円/月
(教材費込み)
スタートプランプラス(8,000p/月)8,250円/月 
バリュープランプラス(16,000p/月)16,500円/月
単発ポイントは1ptあたり1.1円(税込)で、800ptから購入可能
3,980円/月
(教材費込み)
オンラインそろばん教室比較表(2022年11月きのこの庭調べ:最新情報は直接お問い合わせください)



ここがおすすめ!あなたにぴったりのオンラインそろばん

オンラインそろばん

上で紹介した9社の中から、項目ごとにおすすめのオンラインそろばん教室をご紹介していきます。

費用が安いオンラインそろばん

うさこ
うさこ

長く続けていきたいから、費用が安いとありがたい!

きのこ
きのこ

動画配信形式の「おおぞらパス(佳日そろばん教室)」がおすすめ!入会金なし、教材費込みで勉強し放題!


費用が安いオンラインそろばんなら、「おおぞらパス(佳日そろばん教室)」がおすすめ。

おおぞらパス(佳日そろばん教室)の特徴
  • 入会金なし、教材費込み、必要なのは月額3,980円の利用料だけ
  • 動画配信形式(動画を見ながら自分で好きな時に学習するスタイル)
  • わからないところは動画などで質問できる


おおぞらパス(佳日そろばん教室)は「動画配信形式」なのが、他のオンラインそろばんと大きく異なるところです。

自分の好きな時に、好きなだけ学習を進められます。

進度に応じて教材も送ってもらえますし、わからないこと、心配なことなどは動画やメッセージで質問できるので安心。

実生活に沿ったオリジナルの課題も準備されているので、今学んでいる計算がどんなときに使えるのかをイメージしながら学習できます。

きのこ
きのこ

ただ計算をこなすだけでなく、生活にどう役立つのか教えてもらえるのは魅力!



zoomなどを使ったリアルタイムの授業が良い方は、

あたりが料金お安めです。


楽珠そろばん教室は月謝も入会金もお安いですが、クラスの人数が多め。

ネットdeそろばんは入会金が少し高め。

よみかきそろばんくらぶは早割・家族割などを利用すると入会金がお安くなります。


小さい子でも楽しくできるオンラインそろばん

ふくこ
ふくこ

年少・年中でも楽しく学べるオンラインそろばんはどこ?

きのこ
きのこ

3才から入会でき、幼児のためのクラスや教材もある「よみかきそろばんくらぶ」がおすすめ!


よみかきそろばんくらぶ」なら、3歳から入会OK。

対象は「3才以上で、お話ができる・静かに座れるお子さん・お子さんの出来ない姿も手を出さず見守れる保護者様」となっています。

よみかきそろばんくらぶの特徴
  • 幼児用教材、幼児クラスあり
  • 幼児用のそろばんを使用
  • 状況によっては数のおけいこや線のおけいこ、九九の暗唱なども学べる
  • 子どもが眠そうだった、気分がのらなかったという時にやり直し(振替)ができる


よみかきそろばんくらぶ」は、特に幼児向けの対応が充実している教室。

お子さんのようすに合わせて、数や線の練習もしっかりやってもらえるのはありがたいですね!

さらに助かるのが、子どもの気分や体調がいまいちだったときに、授業のやり直しができる「おけいこやり直しシステム」。

もし授業中に集中できず、うまくいかなくても、別日に振替でレッスンを受けられるんです。

きのこ
きのこ

まだまだ不安定な幼児期には、レッスンやり直しができるシステムはうれしい!



マンツーマンで学べるオンラインそろばん

うさこ
うさこ

マンツーマンでじっくり教えてもらえる教室がいいな

きのこ
きのこ

先生と1対1で学べ、希望の内容に合わせてもらいやすい「まなぶてらす」がおすすめ!


まなぶてらす」はオンライン家庭教師型でそろばんが学べる教室です。

まなぶてらすの特徴
  • マンツーマンでじっくり学べる
  • 子どものペース・理解度・レベルに合わせて柔軟に対応してもらえる
  • プロフィールや動画を見て先生を選べる
  • 入会金0円ではじめやすい


まなぶてらす」はオンライン家庭教師型のマンツーマン指導のため、子どものペースやレベルに合わせた対応をしてもらえるのが魅力です。

クラス形式の場合、子どもが質問したいことがあってもどうしても順番待ちになってしまうことがありますが、マンツーマンなら自分のペースで質問もし放題!

自分で先生を選んで申し込めますし、先生と合わなかった場合は変更も簡単です。

きのこ
きのこ

はじめのうちはマンツーマンでしっかりと指導してもらい、基礎ができたらグループ指導の教室に移るのも良さそう!



WEBで検定が受けられるオンラインそろばん

ふくこ
ふくこ

せっかくそろばんを習うなら、検定試験にチャレンジしてほしい!

きのこ
きのこ

おおぞらパス(佳日そろばん教室)」以外の教室は、だいたいどこもオンライン検定や独自テストなどが盛り込まれています



おおぞらパス(佳日そろばん教室)はオンラインでの検定には対応していないそうですが、以下の教室ではオンラインでの検定や独自の進級テスト等が受けられます。


日々の学習の成果が試験にあらわれるのは、達成感があってうれしいものですよね!

また、各地域の商工会議所で行われる「珠算能力検定試験」は申し込めば誰でも受けられますので、そろばんのレベルが上がってきたらチャレンジするのもいいかもしれません。


親のサポート不要なオンラインそろばん

うさこ
うさこ

レッスン中につきそったり、家で見てあげたりするのは大変そう……

きのこ
きのこ

よみかきそろばんくらぶ」は小さいお子さんでも付き添い不要。「わからないことを伝える能力を徐々に育てていく」ことも重視しているので、親は見守るのみ!


よみかきそろばんくらぶ」では、子どもの成長をうながすため、保護者に対して「お子さんの出来ない姿も手を出さず見守る」という姿勢を重要視しています。

ですので、レッスン中は先生におまかせでOK。

(機材の準備などは親のサポートありで大丈夫です)

初めのうちは子どもも少し緊張したり、どうしたらいいのかとまどうこともありますが、だんだんと慣れてきて、状況を先生に伝えたり、わからないことを質問したりができるようになってきます。

そろばん以外での成長も期待する方に「よみかきそろばんくらぶ」は特におすすめ。


追加コンテンツが充実したオンラインそろばん

ふくこ
ふくこ

普通の授業以外にもいろいろサービスが充実してたらうれしいかも

きのこ
きのこ

ベネッセチャレンジスクール」と「いしど式オンライン」は無料の使い放題WEBコンテンツあり。「楽珠そろばん教室」は無料で朝練や暗算教室に参加できます。



オンラインそろばん教室の中には、追加料金なしで利用できるコンテンツが準備されているところもあります。

この2教室は、無料で使い放題のWEBコンテンツ付き。

ゲーム感覚で学べたり、キャラクターが説明してくれたりと、レッスンのない日でも楽しく自習ができます。

ベネッセチャレンジスクール無料体験

いしど式オンライン無料体験




先生による特別授業が豊富なのは


追加料金なしで参加できる、本気の朝練、暗算道場、上級者向けそろばん研究所など、ガッツリとそろばんに取り組みたい方にはうれしいクラスが用意されています。

楽珠そろばん教室無料体験



先生が選べるオンラインそろばん

うさこ
うさこ

先生との相性が心配。事前に先生が選べるといいんだけど……

きのこ
きのこ

まなぶてらす」なら、登録している先生のプロフィールや動画を見て、自分で先生を選ぶことができます



まなぶてらす」は事前に先生の紹介文や動画を見て、その中から自分に合いそうな先生を探すことができます。

初回無料体験を行っている先生が多いので、実際に体験してみてからの申し込みが可能。

また、都度の予約制なので、先生の変更も簡単です。

まなぶてらすの特徴
  • マンツーマンでじっくり学べる
  • 子どものペース・理解度・レベルに合わせて柔軟に対応してもらえる
  • プロフィールや動画を見て先生を選べる
  • 入会金0円ではじめやすい


入会金も不要で、始めやすいのもうれしいですね。



初期費用が安いオンラインそろばん

ふくこ
ふくこ

続けられるかわからないから、初期費用が安い教室がいいかな

きのこ
きのこ

初期費用0円の教室は「まなぶてらす」と「おおぞらパス(佳日そろばん教室)」。「ベネッセチャレンジスクール」や「楽珠そろばん教室」もお安めです。「よみかきそろばんくらぶ」は状況により割引あり。



初期費用が0円だと、入会のハードルがぐぐっと下がりますよね。

初期費用0円の教室は2つ。


まなぶてらすはオンライン家庭教師型(マンツーマン)、おおぞらパス(佳日そろばん教室)は動画配信形式なのが特色。

まなぶてらすはピンポイントのレッスンもOK、おおぞらパス(佳日そろばん教室)は最低利用期間3カ月となっています。




リアルタイムの教室型の場合は、以下の2教室が初期費用お安めです。

ベネッセチャレンジスクール無料体験

楽珠そろばん教室無料体験




状況により初期費用が割引になるのは


早割や家族割などのサービスを利用するとお安くなります。

きのこ
きのこ

割引については無料体験で確認してみてくださいね



おすすめオンラインそろばん教室 まとめ

各項目からおすすめのそろばん教室をご紹介しましたが、気になる教室は見つかりましたでしょうか?

もしかすると、

ふくこ
ふくこ

それぞれのおすすめはわかったけど、結局どこが一番いいの??


とお感じの方もいるかもしれません。

どうしても選べない!総合的によさそうな教室が知りたい!という方に、私の独断と偏見でおすすめするなら…

を選びます。

よみかきそろばんくらぶは、

  • 幼児クラス・幼児用教材がある
  • 4名までの少人数制
  • 月謝も安め
  • 従業に集中できなかった場合、やり直し(振替)ができる
  • わからないことを伝える能力を徐々に育てていく方針(親は見守りに徹する)

と、小さいお子さんにも小学生以上にもうれしいサービスがありながらも、料金はお手頃。

これからそろばんを始めるという方にはぴったりの教室です。


お子さんの年齢や性格に合わせてオンラインそろばんを選んでみてくださいね。

この記事で紹介したオンラインそろばん教室




こちらもおすすめ

▼オンラインそろばんを1年やってみた感想

【子どものオンラインそろばん】1年やってみて感じたメリット&デメリット【子どものオンラインそろばん】1年やってみて感じたメリット&デメリット

▼我が家で感じた「そろばん」の効果とデメリット

【子どもの習い事】そろばんを1年続けて感じた効果とデメリット2【子どもの習い事】そろばんを1年続けて感じた効果とデメリット