3~4才におすすめ とにかく面白くて笑える絵本

3~4才におすすめ笑える絵本

我が家の娘は絵本が大好き。幼稚園や公立図書館から、毎月15冊以上は絵本を借りて読んでいます。

 

そんな我が家で、3~4才で読んでとても面白かった、とにかくユーモラスで笑える絵本をまとめてご紹介していきます。

 

3~4才におすすめの笑える絵本

「オニじゃないよ おにぎりだよ」

とにかく笑える結末です!読み聞かせしているのに、ついつい自分も笑ってしまいます。

 

笑えるだけでなく、とってもやさしいオニたちが人間に、本当のおにぎりのおいしさを伝えるべく奮闘する姿がかわいい。

 

読んだ後は、炊き立てごはんのおいしいおにぎりが食べたくなります。

 

「カッパもやっぱりキュウリでしょ?」

「オニじゃないよ おにぎりだよ」と同じ作者の絵本です。

 

こちらは、キュウリが大好きなカッパが、病気のキュウリを、「元気になったら食べてしまおう」と下心をもってお世話するお話し。

 

キュウリが元気になり、いざ、食べようと思ったら・・・!?こちらもやっぱり衝撃の結末。名作絵本が苦手な子でも楽しめる、ユーモアたっぷりの絵本。

 

「ハブラシくん」

関西弁の愉快な絵本です。とにかく「ありえない」ことの連続です!

 

「家出したろー」といって家出しちゃうハブラシくんが、いろいろお味見して歩いていたら、なんと虫歯に!?持ち主のさとしくんとは歯医者さんで再会し、仲直り。

 

最初は、「あんまりかわいくない絵だなあ」なんて思っていましたが、一冊読むとすっかり虜に。シリーズの「うどんのうーやん」や「ちくわのわーさん」も、想像もつかない展開が続き、驚きと笑いの連続ですよ。

 

ぜったいに おしちゃだめ?

この絵本のルールは、絵本に書いてあるボタンを「ぜったいにおしちゃだめ」ということ。

 

ルールを読んだ時点で、押してみたくなっちゃいますよね。

 

我が家の娘も、「わかった、押さない」と大真面目に言いながらも、絵本に登場するモンスターに誘われて、ニヤニヤしながらボタンをポチッと・・・!!

 

ページをめくると、毎回大変なことが起こります!

 

絵本というより、親子のゲームとして楽しめる内容。普通の絵本だけでなく、たまには「聞いている人参加型」の絵本も面白いですよ。

 

絵本をじっくり聞くのが苦手なお子さんにもおすすめです。

 

「キャベツくんとブタヤマさん」

挿絵も、展開も強烈。とにかくインパクト大です。次々とやってくる危機に、何とか耐えようとしたけれど・・・?

 

最後にはキャベツくんを食べようとするブタヤマさん。シュールなんだけれど、笑える。子どもの心に残ること間違いなしです。

 

「おばけのいちにち」

キャベツくんシリーズと同じ、長新太さんの絵本です。独特の挿絵のタッチにまず圧倒されます。

 

キャベツくんよりストーリー性はあるものの、やっぱりシュールで独創的。おばけの使っているハブラシや、おばけのしゃべり声など、想像がかきたてられます。

 

「11ぴきのねことあほうどり」

とりの丸焼きをたっぷり食べようともくろんでいたのに、あてが外れてあくせくコロッケを作り続ける11ぴき。

 

最後はあほうどりが順番に出てきて、「11 わっ!」で子ども大爆笑です。

 

11ぴきシリーズは、淡々としているのですが味わいのあるストーリーですね。すべてを文章で語らない書き方なのがうまい!

 

「からだのみなさん」

体のあちこちが、いろんなことを考えておしゃべり。ポケットに入っていた、ちょっとだけ古くなっているアメ。食べられるかな?やめといたほうがいいんじゃない?いやいや、まだいける!なんてところに共感しちゃいます。

 

途中、調子に乗って裸になってしまうところは、やっぱり子ども大爆笑です。ついでに体の色々な部分の名前も覚えられますよ。

 

「もう ぬげない」

大定番ですが、やっぱり面白い。洋服がひっかかってぬげなくなって、どうしようもなくなって、お母さんの助けの助けを借りようか・・・いやいや、自分でなんとかできるんじゃないか・・・そもそも、ぬげなくてもいいんじゃないか?

 

なんていう、子どもの葛藤と、がんばりと、最後はお母さんにぽいぽいっと脱がされちゃうところとか、色々なところに共感するみたいです。我が家の子どもも一回で大好きになってしまいました。

 

「すいかのたね」

おなじみ、ばばばあちゃんシリーズの絵本です。パワフルでアクティブなばばばあちゃん。「なあんだ、つまらないスイカのたねか」と言われて怒っているすいかのたねに向かって、「だったらさっさと大きくおなり!」なんて怒鳴り返します!

 

頭にきたすいかのたねがどうなったかというと・・・?!最後はものすごいパワーを見せつけてくれますよ。

 

怒りパワーってすごいですね。最後のすいかのたねからの一言がまた、ユーモラスです。

 

3~4才におすすめの笑える絵本 まとめ

ちょっと疲れたり、元気がないときでも、今回ご紹介した絵本を読めば、すっきり元気になれること間違いなしです。

 

一日の締めくくりに笑える絵本を読めば、親子ともどもニコニコ笑顔で眠れること間違いなし。

 

ぜひお試しくださいね!

 

こちらもおすすめ

3~4才で読んだ心に残るおすすめの絵本3~4才で読んだ、心に残るおすすめの絵本