4才の誕生日プレゼント DABADA(ダバダ)のトランポリン(口コミレビュー)

子どもの誕生日プレゼント、悩みませんか?

 

我が家が娘の4才の誕生日に、迷いに迷って選んだのは・・・DABADA(ダバダ)の家庭用のトランポリンです。

 

トランポリンは、バランス感覚や体幹を鍛えたり、大人のダイエットにもいいそう

 

きのこ

私のダイエットにも効くかな・・・?

 

このトランポリンを買って半年がたちましたので、使い心地をレビューしたいと思います。

 

トランポリンの効果

  • 不安定なのでバランス感覚が身につく
  • 全身運動で体幹が鍛えられる
  • リンパ液浄化作用でむくみ改善
  • リズミカルな動きでセロトニンが増える
などの効果があるそうです。

 

セロトニンとは、「幸せホルモン」とも呼ばれていて、セロトニンが不足すると暴力的になったり、不安感や鬱などにつながります。

 

そんな重要物質セロトニンが、トランポリンのリズミカルな運動によって分泌が促進されるそうです。

 

トランポリンと言えば、全身運動。トランポリンは全身を使って跳ぶので、5分跳ぶとジョギング1km相当の運動量になるらしいですよ

 

たしかに、買ってすぐのころは、私は1分も跳べませんでした。ふくらはぎが痛すぎて・・・。

きのこ

筋肉痛になりそうなツッパリ具合です!

 

今は慣れてきてもうちょっと跳べるようになりましたが、2~3分も跳ぶと、足はピキピキ、呼吸もぜーぜーです。運動になることは間違いありません。

 

我が家が買ったDABADA(ダバダ)のトランポリン

我が家が買ったのは、こちら、DABADA(ダバダ)のトランポリンです。

Amazonでレビュー数が多く、評価も高く、値段もお手頃だったので決めました。

 

夫がAmazonプライムに登録していて、送料無料・すぐに届くので楽ちんです。

 

つくりはどう?

子ども トランポリン

上から見るとこんな感じです。

 

直径102cmは、予想はしていましたが、それなりに大きいです!5畳の部屋に置くと、部屋の4分の1くらいが占有されてしまいます

 

子ども トランポリン

表面は細かいメッシュのようになっています。

 

以前、児童館のトランポリン教室に通っていたことがあるのですが、そこの大型トランポリンは「子どもは足や爪が小さくて網目に引っかかってしまう場合があるので、靴下を着用すること」と決まっていました。

 

娘はたいてい裸足で使っていますが、特に爪が引っかかったことはありません。

 

ただ、娘はもう4才なのでそれなりに爪が大きいのかも。小さいお子さんは爪や指も小さいので、念のため、気を付けた方がいいかもしれませんね。

 

子ども トランポリン

横のカバーをめくると、金属のスプリングが見えます。カバーに完全に隠れているので、指が挟まるような心配はありません

 

子ども トランポリン

裏はこんな感じです。立てかけて置いておくこともできます。

 

足のゴムが結構しっかりしていて、振動や音はあまり気になりません

 

我が家はマンション1階ですが、フローリングに直接トランポリンを置いています。

 

ダバダのトランポリン、跳んだ感触は?

子ども トランポリン

大きなトランポリンのように「ぼよーんぼよーん」と高く跳べるものではありませんが、子どもには十分、大人だって浮遊感を楽しめます。

 

大人が跳んでも、「天井にぶつかるかも」なんていうほどは跳べませんので、大ジャンプして大けが、という心配もなさそうです。

 

きのこ

お友達が遊びに来ると、みんなできゃあきゃあ言いながら跳んでいますよ。大人もやりたがる人が多いです

 

ほんのちょっと跳ぶだけでも結構疲れるので、いい運動になります。私の場合は、数分で十分なくらいです。というか、数分が限界です。

 

何しろ、5分でジョギング1km相当ですから・・・。高く飛ぼうと思うと、ほんと、足が痛くて呼吸ゼーゼーです

 

子どもは平気で数百回跳んでいます。

 

きのこ

雨の日で外に出られなくても、トランポリンでしばらくジャンプすれば、子どものパワーも発散できるので助かっています!

 

耐荷重は110kgあるので、親子で楽しむこともできます。

 

トランポリンのいろいろな跳び方

 

普通にジャンプするだけでも十分楽しいのですが、色々な跳び方を考えると面白いですよ。

 

工夫しながら長く跳ぶことができるので、その分運動効果もアップ!

 

目標めがけてジャンプ

子どもの頭上に大人が手を出して、子どもにハイタッチさせる遊びです。「もうちょっと上」とか「下」とか子どもの方から指示を出してきて楽しいですよ。

 

トランポリンに慣れてくると、結構高く跳べるようになります。

 

娘は、届かないと、「次こそタッチするぞ~!」と果敢に挑戦してきます。10分もやれば結構消耗・・・。

 

トランポリンでジョギング

トランポリンの上でジョギングのように片足ずつ跳びます。最初は、ヨロヨロしてしまって難しいかもしれませんが、すぐに慣れてきますよ。

 

片足で体重を支えるので、足がぷるぷるします。

 

回転跳び

トランポリン教室でもやっていました。普通に跳ぶのですが、3回目でくるっと後ろ向きになります。

 

正面から見ると、前・前・後ろ、後ろ・後ろ・前という感じです。

 

小さい子どもにはちょっと難しいので、少しずつくるくる回っていく感じになりますが、それもまた楽しい。

 

お尻で座る

高めにジャンプして、長座(足をのばして座る)の姿勢になり、お尻で着地します。

 

慣れるまではちょっと怖いかもしれませんが、慣れると楽しくジャンプできます。

 

大きいトランポリンならお尻でジャンプして、また普通のジャンプに戻ることができるのですが、家庭用トランポリンではちょっと難しいです。

 

DABADA(ダバダ)のトランポリン口コミ まとめ

トランポリンは、

  • 体幹が鍛えられる
  • バランス感覚が身につく
  • 「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが分泌促進される

などの効果が期待できます。

 

ダバダのトランポリンは、大ジャーンプ!とはならないものの、日常楽しくジャンプするには十分。子どもだけでも安心してジャンプさせられます。

 

耐荷重も110kgあり、大人でも、体重によっては親子一緒に楽しめます。

 

トランポリン5分で、ジョギング1km相当の運動量なので、子どものパワーも発散され、外で遊べない日も大助かりです。

 

ただジャンプするだけでも楽しいですし、色々な跳び方を考えて挑戦してみるのも面白いですよ。

 

室内で手軽に運動できるトランポリン、大人のダイエット&体力づくりにもなるのでおすすめです!

 

こちらもおすすめ

大人も無心で楽しめるおもちゃ マグネフの口コミレビュー大人も無心で楽しめるおもちゃ マグネフの口コミレビュー3~4才で読んだ心に残るおすすめの絵本3~4才で読んだ、心に残るおすすめの絵本子どもにおすすめモンベルのレインポンチョ子どものレインコートはモンベルがおすすめ!着心地よく雨の日も楽しく幼稚園におすすめ!ひとりで履ける 足にやさしいイフミーの上履き幼稚園におすすめ!ひとりで履けて足にやさしいIFME(イフミー)の上履き