2018年秋の「生田緑地ばら苑」に行ってきました

2018年秋の「生田緑地ばら苑」

神奈川県川崎市にある生田緑地ばら苑に行ってきました。

 

今回の記事では、秋のばら苑の様子をお届けしたいと思います。

 

花に詳しいお友達いわく、「秋のバラは春と比べると花数が少なくてちょっとさみしいんだよね~。でも、お花がゆっくり育つから、色づきはものすごくきれい!」とのこと。

 

確かに、春のばら苑と比べると、お花の数は少なめですが、ほんわり香るバラの香りに癒されながら、ピクニックなんて最高に気持ちいいです。

 

それでは、生田緑地ばら苑の詳細をご紹介していきます。

 

生田緑地ばら苑って?

生田緑地ばら苑は、旧向ヶ丘遊園という遊園地の敷地内にあったバラ園です。

 

遊園地は閉園してしまいましたが、バラ園だけは川崎市が運営を引き継いで存続しています。

 

普段は一般公開されていないのですが、春と秋のバラの開花時期だけ公開されます。

 

春はおよそ805種3,300株、秋はおよそ625種2,900株のバラの花が咲くそうです。

 

ばら苑へのアクセス

駅から離れた山の上にあるので、正直アクセスは悪いです・・・。どうやっても、坂道や階段を登らなければなりません。

 

入口は2か所、正門と裏門があります。車の場合、正門側にしか駐車場がないので注意が必要です。

 

電車の場合

ばら苑の正門は、藤子・F・不二雄ミュージアムのすぐ隣。向ヶ丘遊園駅もしくは登戸駅から出ている藤子・F・不二雄ミュージアム行きのバスに乗ると便利です。

 

向ヶ丘遊園駅もしくは宿河原駅から歩くこともできますが、それぞれ駅から正門まで15分くらい、さらに正門からばら苑まで7分くらいかかります。

 

正門からばら苑までひたすら登りなので、体力に自信のない方はバスに乗ったほうがゆっくりとバラを楽しめるかもしれません。

 

車の場合

100台分の駐車場があり、1回500円です。ばら苑正門からしか入れませんので、カーナビのセットには注意が必要です。また、駐車場は右折では入れないので、お気を付けください。

 

春の開園時の土日でも駐車場は普通に入れていたので、そこまでの混雑はないと思いますが・・・時間帯によっては満車となることもありそうです。

 

駐車場からばら苑までは少し登り階段があります。足の悪い方やベビーカーの方のために、駐車場から送迎ワゴンが出ています。

 

2018年秋の開苑スケジュール

生田緑地ばら苑開苑スケジュール

 

2018年秋のばら苑開苑は、

10月11日~11月4日

です。

 

15時30分までしか入場できないので、行くならお早めに。入場料は無料です。

 

ばら苑の中はどんな感じ?

秋は625種2,900株のバラが咲くそうです。春にしか咲かないバラもたくさんあるので、春の華やかさと比べてしまうとちょっと寂しい感じはありますが、苑内はバラだらけ。十分に秋のバラを堪能できます。

 

私の技術ではバラの美しさが伝わらないかと思いますが・・・開花状況のご参考に、私が撮影したバラの花たちをご覧ください!

 

2018年秋の開花状況 私のばら苑コレクション(2018年10月16日撮影)

2018年秋のばら苑  2018年秋のばら苑

2018年秋のばら苑 

2018年秋のばら苑 2018年秋の生田緑地ばら苑

2018年秋の生田緑地ばら苑 2018年秋のばら苑

2018年秋のばら苑 2018年秋の生田緑地ばら苑

2018年秋の生田緑地ばら苑 生田緑地ばら苑の中2018秋

蕾もたくさんあり、まだまだこれからの開花を楽しめそうです。

 

入口近くにある「芳醇」というバラは、とてもいい香り~!聞くところによると、資生堂の香水用に作りだされたバラだそうです。バラらしいバラなのだけど、ナチュラルで爽やかな香り。思わず吸い寄せられてしまいます。

2018秋の生田緑地ばら苑  2018秋の生田緑地ばら苑

 

ばら苑でピクニックを楽しもう

ばら苑ベンチ

ばら苑の中は、ベンチがいっぱい。一休みできる場所がたくさんあります。お弁当やおやつ、飲み物を持ってピクニックに来ている方も大勢います。

 

生田緑地ばら苑芝生

芝生コーナーには日よけテントも設置されています。春の土日は家族連れでぎゅうぎゅうでしたが・・・秋はどうかな。

 

2018年秋のばら苑

とにかくベンチはたくさんあります。このあたり、春はつるバラが満開だったんですが・・・秋はちょっぴり寂しい。

 

ばら苑内の売店情報

2018年秋の生田緑地ばら苑

軽食の売店があります。バラアイス、バラジュースなど・・・。焼きそばや、アメリカンドッグなども売られていました。レストランはないので、食事が買えるのはここだけです。ピクニックするなら、お弁当は持参するのがおすすめ。

 

近くにはコンビニなどもないので、購入する予定なら駅前などで買っておいた方がいいです。「行く途中に何かあるだろう」と思っていると、お店が全然ないので困るかもしれません・・・。

 

2018年秋の生田緑地ばら苑

ばら苑の一角にはお花屋さんも出ています。バラの苗はもちろん、バラの切り花も。バラとあまり関係なさそうな、果物の苗なども売られていました。

 

近くの見どころ

ばら苑から歩いて20分くらいのところに、生田緑地があります。プラネタリウムもあり、歩き疲れた体を癒すのもおすすめ。

 

無料で入れるミニ博物館や、ちょっとしたカフェもあります。古民家が多数移築されている民家園では、囲炉裏に火がともされていることも。ぜひ、ばら苑とセットで行ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

「秘密の花園」とうたわれているとおり、雑木林の中にポカンとばら苑が開かれています。ばら苑は丘の上にあって、ビルなども視界に入らないので、遠くの山まで旅行に来たような気分。

 

バラの香りに包まれて、森のマイナスイオンを吸い込んで芝生にごろんと寝転がればリフレッシュすること間違いなし。

 

多少のアップダウンはありますが、プチハイキングのようでそれもまた楽しい。秋の心地よさを満喫してみてください!

 

歩きやすい、多少汚れても大丈夫な靴がおすすめですよ!

 

花数が多く華やかな春の生田緑地ばら苑のようすはこちらをどうぞ

2019年春の生田緑地ばら苑2019年春の生田緑地ばら苑に行ってきました

展望台から都心も見える生田緑地の枡形山

【川崎市】桜が見事なお花見スポット 生田緑地の枡形山桜が見事なお花見スポット 生田緑地の枡形山(川崎市)