蓼科高原バラクライングリッシュガーデン 感想を写真付きで紹介

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン 感想を写真付きで紹介

長野県茅野市にある、バラクライングリッシュガーデン。

 

最近日本でも人気の高まっている英国式の庭園です。高原の爽やかな空気を感じながら眺める庭園の風景は、まるで外国に来ているかのような気分になります。

 

何となく「バラが有名な庭園」というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、どの季節にも美しく見えるよう、開花する時期、高さ、色合い、建物やベンチの置き方、小道の作り方など、すべてが緻密に計算された、ステキな庭園なんです。

 

この記事では、5月にバラクライングリッシュガーデンに行ってきたときの感想や庭のようすを、写真とともにご紹介していきます。

 

5月のバラクライングリッシュガーデン

5月のゴールデンウィークにバラクライングリッシュガーデンを見学に行ってきました。

 

エントランス

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

無料の駐車場に車をとめ、入場。

 

入場料は季節によって違いますが、この日の入場料は大人800円、中学生以下無料でした。

 

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

入ってすぐにある階段。ビオラがシャキッときれいに咲いています。

 

中から飛び出してきている葉っぱは、チューリップかな?

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

こんなシックな寄せ植えもありました。まるでヨーロッパのような雰囲気です。

 

園内の様子

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

蓼科高原は、標高が高く寒いので、関東と比べると1か月遅れくらいの開花時期です。

 

我が家の訪れた5月上旬は、ヒヤシンスやスイセンもまだ咲いていました。春の訪れを感じますね~。

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

チューリップは、きれいに咲いているものと、まだこれから開花するものと半々くらいでしょうか。

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

こちらは、かわいらしい「アリスインワンダーランドの庭」。

 

かわいい小屋に入ったり、顔出しパネルで楽しむことができます。

 

チケット売り場ではアリスの衣装の貸し出しもしていますよ。(1時間500円。半袖のみ)

 

まだ寒い日だったので我が家は借りませんでしたが、かわいいボレロなども貸し出してくれるとうれしいですね。

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

こんなユニークなデコレーションも。娘はおままごとをして楽しそうでした。

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

まん丸のつりさげ型のビオラ。アクセントになってかわいいですね。

 

実は、我が家は前年の8月にもバラクライングリッシュガーデンを訪れているのですが、その時の写真がこれ。

夏のバラクライングリッシュガーデン

同じ場所を逆側から撮影したものです。随分印象が違いますが、どちらの季節もステキですね。

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

さらに進むと、5月が見ごろのお花、「フリチラリア」の看板が見えてきました。

 

あまり聞いたことのない花ですが、バラクラのシンボルフラワーなのだそうです。

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

奥へ進んでいくと・・・ありました!たくさん咲いています!

 

「この花の中には妖精が住んでいる」と言われているそうです。(と、チケット売り場のお兄さんが言っていました)

 

初めてみましたが、とても可憐でかわいらしい花でした。赤花の模様も面白いですね。

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

さらに園内を進んでいくと、絵になる枕木の小道。季節によって、まったく風景が違うのでしょうね。

 

ちなみに、奥に見えるパビリオンのあたり、夏に行ったときはこんな感じでした。

夏のバラクライングリッシュガーデン

夏の高原らしい、さわやかな場所です。

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

小道を進んでいくと、おしゃれな青いベンチがたくさん並ぶ広場に到着。

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

ベンチの周りには、青いお花がたくさん咲いています。

 

イングリッシュガーデンというとナチュラルな感じのベンチが多いですが、モダンな雰囲気も合いますね。

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

さらに進むと、大きな木の根元に群生するクリスマスローズたち。まるで絵本の世界のようです。

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

こんなに大きな植木鉢も置いてありました。これから咲くのはチューリップ?

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

石畳風の小道の周りも、ステキに植栽されています。白いヒヤシンスの群生、真似してみたいです。

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

青いベンチと青いお花の組み合わせが素敵ですね。

 

このベンチの周りは、8月にはこのような景色になります。

夏のバラクライングリッシュガーデン

アーチには、やはりバラが咲くのでしょうか。初夏の風景も気になります。

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

庭を一周回って、カフェの前に戻ってきました。

 

一周回るのにかかる時間は、早い方なら30分~1時間くらいでしょうか。

 

お花や庭づくりが好きな方や、写真をじっくり撮る方なら、その倍以上はあるといいですね。

 

園内にはベンチもたくさんあるので、好きな場所でゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

また、カフェやレストランもあるので、高原の空気を楽しみながらの食事もおすすめです。



バラクライングリッシュガーデン付近のホテル・宿泊施設はこちら

バラクライングリッシュガーデンのカフェ

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

庭園の入口に、カフェがあります。

 

シチューやフィッシュアンドチップス、アフタヌーンティー、スコーンなど、いわゆる「イギリスっぽい」メニューがたくさんあり、気分を盛り上げてくれます。

 

スコーンは、お土産ショップでも販売があり、焼きたてでおいしかったです。

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

カフェのメニューは、こちらのテラスでもいただけます。

 

外の空気を感じ、庭園を眺めながらの食事は格別です。

 

夏に訪れたときは、女性がたくさんアフタヌーンティーを楽しまれていました。

 

男性が食事する場合は、メニューが少し物足りないかもしれませんね。

 

バラクライングリッシュガーデンのフラワーショップ

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

庭園の裏側にはフラワーショップもあります。

 

園芸用品やお花の苗がたくさん置いてあり、買って帰ることができます。お庭で見かけたお花や木の苗が置いてあるので、植えたときのイメージがわきやすいですね。

 

5月に訪れたときは、バラの苗もたくさん置いてありました。

 

奥には普通のお花の苗もたくさん並んでいますよ。

 

バラクライングリッシュガーデンの感想まとめ

バラクライングリッシュガーデンは、高原のさわやかな風を感じながら庭園を楽しめる、ゆったりとした気分になれる場所です。

 

自然な雰囲気を大切にし、どの季節にも美しく見えるよう緻密に計算された庭は本当にステキ。ベンチでのんびりしたり、カフェでお茶を楽しんだりと、好みに合わせてゆっくり過ごせます。

 

園内の寄せ植えや、小道の作り方、お花の組み合わせなど、お花や庭づくりに興味のある方なら何時間でもいられる場所です。

 

ぜひこの空気を味わいに行ってみてくださいね。



バラクライングリッシュガーデン付近のホテル・宿泊施設はこちら

 

イングリッシュガーデンのような、ナチュラルな雰囲気の庭におすすめの植木鉢をまとめました。

おしゃれな植木鉢ナチュラルガーデンにぴったりのおしゃれな植木鉢まとめ

世界のガーデナーにも人気のHAWS(ホーズ)のじょうろを使ってみた感想をまとめました。

世界のガーデナー御用達のおしゃれじょうろ HAWS(ホーズ)を使ってみた(口コミレビュー)世界のガーデナー御用達のおしゃれじょうろ HAWS(ホーズ)を使ってみた(口コミレビュー)

蓼科・原村周辺おすすめのスポットはこちらもどうぞ。

【蓼科・原村周辺】子連れで行くおすすめ観光スポットを紹介【蓼科・原村周辺】子連れで行くおすすめ観光スポットを紹介

庭に猫が来て困っている方へ。我が家の猫よけ法をご紹介しています。

花壇の猫よけに成功!トウガラシや針金など、我が家の対策をまとめて紹介花壇の猫よけに成功!トウガラシや針金など、我が家の対策をまとめて紹介