横浜イングリッシュガーデン訪問!春バラ時期はまるで夢の世界

横浜イングリッシュガーデン訪問!春バラ時期はまるで夢の世界

昨年、秋の景色を堪能した横浜イングリッシュガーデン。

きのこ

バラや草花、樹木にかこまれて感動しっぱなしでした!



その時のようすはこちらの記事に↓

横浜イングリッシュガーデンの秋バラを楽しんできました横浜イングリッシュガーデンの美しい秋バラを楽しんできました




今回は、気になっていた春のバラシーズンの様子を見に行ってきました!


1800種類ものバラに加えて、宿根草や季節の草花、樹木が生き生きと茂る素敵な空間を堪能。

きのこ

花と緑に埋もれる、想像以上に幸せな風景でした~!


この記事では、横浜イングリッシュガーデンの春バラ時期の様子を写真とともにお届けしていきたいと思います。


混雑を避けるため小雨の日に訪問したので写真が暗めですが、ぜひお楽しみください。


横浜イングリッシュガーデンの行き方

横浜イングリッシュガーデンは、横浜駅からバスで約10分のところにあるtvk ecom park内にあります。

きのこ

横浜駅から無料シャトルバスが出ています


tvk ecom parkは、横浜イングリッシュガーデンだけでなく、住宅展示場やリフォームなどのショールーム、結婚式場、コンビニなどがある施設です。


基本情報



所在地:神奈川県横浜市西区西平沼町6-1 tvk ecom park内

電話:045-326-3670

ホームページ:https://www.y-eg.jp


車の場合

横浜イングリッシュガーデンの駐車場

横浜駅より車で約10分。駐車場あり。


駐車場はエリア内の住宅展示場や結婚式場と共通で、かなり広いです。

横浜イングリッシュガーデン駐車料金


駐車場は有料ですが、ガーデンの入園やモデルハウス見学、コンビニでの買い物などで割引が受けられます。

きのこ

ガーデン入園で2時間無料になります!


ホームページによると、カーナビの住所入力は「横浜市西区西平沼町6-1」が便利とのことです。

きのこ

我が家は日曜日の朝9時30分ごろに到着。駐車場はそこそこ混んでいましたが、空きはぽつぽつありました


電車の場合

横浜イングリッシュガーデン 見取り図

相鉄線・平沼橋駅より徒歩約10分です。


横浜駅とガーデンを往復する無料シャトルバスもあります。

きのこ

運行状況は変わる可能性もありますので、事前にホームページを確認するのがおすすめです



無料シャトルバスを利用する場合、行きはガーデンの目の前で降ろしてもらえます。


ところが、帰り(横浜駅行き)の乗り場はガーデン目の前ではないので、注意が必要です(上の画像参照)。



横浜イングリッシュガーデン春バラ時期のようす

横浜イングリッシュガーデン春バラ5


私が横浜イングリッシュガーデンに到着したのは朝9時30分ごろ。

きのこ

訪問したのは2021年5月中旬、入園料が1200円(一番高い!)の時期です




入口周辺の植物を眺めたり、テラス席に座ってのんびりしたりして開園を待ちます。


きのこ

秋とは違って外に臨時チケット売り場ができていました



バラが満開の時期ということもあり、開園直前には20人くらいの列に


開園待ちの間に係りの方が検温をしてくれます。


きのこ

天気のせいもあるかもしれませんが、開園直後よりお昼頃のほうがすいているように感じました



手の消毒と検温を済ませ、いよいよ入園です!


圧巻のローズトンネル

横浜イングリッシュガーデンのローズトンネル

入口を入ると、出迎えてくれる、長~いローズトンネル。


秋に訪れたときは緑のトンネルでしたが、春はすごい!


圧巻のお花だらけのトンネルです!

横浜イングリッシュガーデンのローズトンネル

華やかなトンネルの中を進んでいくごとに変わる色合い。


途中見えてくるガゼボ風の屋根もバラに覆われて素敵な景色になっています。


大人な雰囲気「ローズ&クレマチスガーデン」

横浜イングリッシュガーデン春バラ

次に訪れたのは、入口からほど近い「ローズ&クレマチスガーデン」。


秋に訪れたときは、濃厚でダークでシックな印象でしたが、春は明るく華やかな雰囲気です。


もちろん、濃厚で大人な雰囲気ではあるのですが、クレマチスも咲き誇り、葉の緑も明るく、わくわくする空間に。

横浜イングリッシュガーデン春バラ

バラの香りと鮮やかな花々に囲まれて、なんだか現実感がなくなりそう。


白の世界「ローズ&ペレニアルガーデン」

横浜イングリッシュガーデン春バラ

おとなりの「ローズ&ペレニアルガーデン」は、打って変わって白一色のお花の海。


まるで写真集やポストカードで見るような景色が広がっていました!


明るく爽やかなこちらのエリアは、ドレス姿で撮影をしたり、ワンちゃんのポートレートを撮影する人も多かったです。

横浜イングリッシュガーデン春バラ

上から下まで白で統一されたガーデンを歩くと、もう夢見心地に。


バラの下草として植えられている、オルラヤやベロニカ(かな?)との組み合わせも素敵ですね。



色とりどりの「ローズ&シュラブガーデン」

横浜イングリッシュガーデン春バラ

お次は、園内で一番広い「ローズ&シュラブガーデン」エリア。


こちらは色とりどりのカラフルなバラや大き目の樹木、草花など様々な植物を見ることができます。


道を進んでいくたびに違った雰囲気に会えるのが楽しいですね。


横浜イングリッシュガーデン春バラ

淡い感じの色でまとまったコーナーもあります。


奥の方でふわふわっと見えるのはスモークツリーでしょうか。


きのこ

スモークツリーかわいいですよね!育ててみたい…
横浜イングリッシュガーデン春バラ

こちらの一画は、麦のような植物や、

横浜イングリッシュガーデン春バラ

見上げるとバンクシアが植えられているなど、面白い植物が多くてお気に入りになりました。


きのこ

バラとバンクシアが一緒に見られるとは思いませんでした!



横浜イングリッシュガーデン春バラ

奥の方には、水辺とガゼボ。まるで絵画のような風景です。


横浜イングリッシュガーデン春バラ

ガゼボの中からの景色ももちろん最高!


ピンク~赤のグラデーションが美しいですね。


横浜イングリッシュガーデン春バラ

こちらは鮮やかなピンクのお花が咲き乱れ、多くの方が足を止め、写真を撮っていました。


横浜イングリッシュガーデン春バラ

少し横道の小道にそれると、まるで森の中に迷い込んだようなエリアも。


木の上にバラが誘引されていて、バラのいろいろな姿を見ることができます。


横浜イングリッシュガーデンのギボウシ

こちらは、横道で見かけたシェードガーデン。


大きなシダとギボウシが目を引きます。


ベンチに腰掛けて、森の雰囲気をのんびり味わう方も。

横浜イングリッシュガーデン春バラ

日陰エリアで見かけた、「イガグリスゲ」という植物。カレックスの仲間だそうです。


きのこ

トゲトゲの姿がかわいいですね~



イガグリスゲの後ろにはアカンサスモリスが咲いていました。


大きな葉に大きな花。迫力あります~!

イングリッシュガーデンのジギタリス

このベンチの周りは、「ザ・イングリッシュガーデン」というイメージのエリア。


ジギタリスやキャットミント、バラの組み合わせは、水彩画のようなパステルカラーでまとめられて、まるでピーターラビットの世界のようです。


横浜イングリッシュガーデン春バラ

このあたりは、黄色のバラに青系の挿し色が入ったエリア。


色々な配色を見ることができるのも、ガーデン散策の楽しみ。


自宅の庭づくりや寄せ植えの参考にもなりそうです。

横浜イングリッシュガーデン春バラ

鮮やかな青いベンチが映えて素敵ですね。


きのこ

我が家には黄色い花がないので、手を出してみたくなってしまいます…



赤いバラに囲まれる「ときめきガーデン」

横浜イングリッシュガーデン

バラの開花時期だけオープンするという秘密の(?)小道です。


赤系のバラが左右にわぁっと広がり、目にも鮮やか。


小道は人がすれ違うのがやっというくらいの幅なので、視界がバラで覆いつくされる勢いです。

きのこ

娘はあまりのバラの迫力に怖がっていたほどでした



落ち着いた庭「ローズ&グラスガーデン」

横浜イングリッシュガーデン春バラ17



アンティークな雰囲気のバラが集められた「ローズ&グラスガーデン」。


バラの下草にはカラーリーフやグラス類がたくさん使われ、ほかのエリアとは少し違った落ち着いた雰囲気です。


少しくすんだような、絶妙な花色のバラが多くてうっとりしてしまいます。


秋に見てすっかりファンになったバラ、「禅」もこのエリアで咲いています。



明るく元気な「ローズ&ハーブガーデン」

横浜イングリッシュガーデン春バラ

お隣の「ローズ&ハーブガーデン」は、パステルカラーと明るいライムグリーンのかわいらしい雰囲気です。


眺めているだけでポジティブになれそうな、明るいお庭。

きのこ

どのエリアも全部魅力的で何周もまわってしまいました!



カフェ・レストランの営業状況

横浜イングリッシュガーデン春バラのカフェ

ガーデン散策の後で楽しみたいのは、カフェでのひと時。


秋に行ったときはレストランも開いていましたが、今回はカフェのみオープンでした。


並ぶ方が多いときは、建物外に並ぶ仕組みになっています。


横浜イングリッシュガーデン春バラのカフェ

店内では、袋に入った軽食パンや飲み物、サンドイッチ、ケーキ、ソフトクリーム、お土産用の紅茶などを買うことができます。


秋に行ったときは店内にも少し席がありましたが、今回は店内席は撤去されていました。

横浜イングリッシュガーデン春バラのカフェ

横浜イングリッシュガーデンの名物スイーツと言えば、フラワーソフト!


バニラとローズのミックスソフトクリームにエディブルフラワーがのっています。


「ローズ味」にはあまりいい印象がなかったのですが、食べてみるとさわやかでとってもおいしい!


きのこ

お花は娘が全部食べてしまいましたが、サクサクしておいしかったそうです


横浜イングリッシュガーデン春バラのカフェ

カフェで購入した食べ物は外のテラス席でいただけます。


テラス回りもしっかり植栽されていて、ものすごく華やかです。


パラソルが大きいので、小雨くらいなら十分くつろげそうでした。


ガーデンショップ探索

横浜イングリッシュガーデン春バラのガーデンショップ

ガーデン巡りのもう一つの楽しみは、併設のショップをのぞくこと。


お店の外にはバラの苗がずらり!

横浜イングリッシュガーデン春バラのガーデンショップ

外の売り場には季節の草花やおしゃれな植木鉢がいっぱいです。

きのこ

相変わらずおしゃれなショップです~!


店内には、お花モチーフの雑貨類やガーデニング雑貨、そしてウィッチフォードの植木鉢などが売られていました。


ウィッチフォードの鉢、貫禄があってカッコイイので憧れです。


一度は使って評判を実感してみたいものです。

横浜イングリッシュガーデン春バラ時期の感想まとめ

この記事では、2021年5月中旬の春バラ満開の時期に訪れた横浜イングリッシュガーデンのようすをご紹介しました。


上から下まで視界いっぱいに飛び込んでくるお花の色彩に、とにかく心を奪われました!


明るく華やかな庭、真っ白な庭、大人なムードの庭、やさしいパステルカラーのエリア、しっとりとした日陰ゾーン…


様々な景色を眺めながらの散歩は癒しにもなり、心地よい刺激にもなりそうです。


植えられた様々な植物は、庭づくりの参考にもぴったり。


次はバラ以外の時期にもお邪魔してみたいと思います!

こちらもおすすめ

▼横浜イングリッシュガーデンの秋バラの様子

横浜イングリッシュガーデンの秋バラを楽しんできました横浜イングリッシュガーデンの美しい秋バラを楽しんできました

▼日本国内の素敵なガーデンまとめ

庭好きなら一度は行きたい!日本国内の素敵なガーデン庭好きなら一度は行きたい!日本国内の素敵なガーデン

▼自宅の庭をイングリッシュガーデン風にするコツ

イングリッシュガーデンの簡単な作り方が知りたい!雰囲気を出すポイントをまとめてみましたイングリッシュガーデンの簡単な作り方が知りたい!ナチュラルな雰囲気のポイントをまとめてみました

▼初心者のための寄せ植えのポイントまとめ

ガーデニング初心者が寄せ植えに挑戦!おしゃれに見えるポイントをまとめましたガーデニング初心者が寄せ植えに挑戦!おしゃれに見えるポイントをまとめました