【神奈川・東京都下】子どもが楽しめる遊び場まとめ

【神奈川・東京都下】子どもが楽しめる遊び場まとめ

うさこ

まだ行ったことのない、どこか楽しいところで子どもを遊ばせてあげたいな~!

 

ふくこ

そんなに遠くなくて、子どもが楽しいめる場所ないかしら?

 

とお考えの、パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんに向けて、この記事では神奈川県と東京都下で子どもが楽しめる遊び場を、まとめてご紹介していきます。

 

幼稚園以下くらいのお子さんが特に楽しめるスポットが中心ですが、小学生でも十分楽しめますよ!

 

神奈川・東京都下で子どもが楽しめる遊び場

 

広い公園でたっぷり遊ぶ

こどものくに(神奈川県横浜市)

ふわふわトランポリン

横浜市にある「こどものくに」は、一日ではとても遊びきれない楽しさ満載のスポットです。

 

自然豊かな広い園内には、芝生の広場やふわふわトランポリン、面白遊具に自転車コーナー、乗馬スポットなど、いろいろな遊びスポットが点在しています。

 

キュービックランド

娘のお気に入りは、この立体迷路です。

 

あちこちに入口があり、縦にも横にも道が分かれていて、何度入っても飽きないようです。

 

小学生くらいのお子さんも夢中で遊んでいましたよ!

 

きのこ

そろそろ次に行くよ~と声をかけてもまったく移動しようとしない子供たちをたくさん見かけました!

 

他にも、汽車やペダル付きジェットコースターなどの乗り物、長~いローラー滑り台、ミニ動物園などがあります。

 

園内は広いのでそこまで混雑は気になりませんが、駐車場が混むので早めの到着がおすすめ。

 

こどものくにの混雑回避のコツはこちらの記事がおすすめです。

こどもの国(横浜)の土日の混雑や割引は? 楽しみ方のコツこどもの国(横浜)土日の混雑をレポート!割引情報や楽しみ方のコツも紹介

 

遊園地、水族館、動物園、テーマパークを楽しむ

よみうりランド(東京都稲城市)

ひよこパスで楽しむよみうりランド

よみうりランドというと、絶叫マシンのイメージがありましたが、4才の娘でも一日たっぷり楽しめました!

 

子連れファミリーには、「ひよこパス」というチケットが大活躍。

 

「ひよこパス」は、主に子供向けの22のアトラクションが乗り放題になるチケットで、通常のワンデーパスよりお安い値段設定になっています。

 

ひよこパスで楽しむよみうりランド

身長90センチから乗れるジェットコースターや、アシカショーなどにも使え、幼稚園以下くらいのお子さんなら大満喫できるチケットです。

 

きのこ

園内のステージではキャラクターショーもよく開催されていますよ!

 

4才娘がよみうりランドを大満喫したレポート記事はこちら↓

ひよこパスで満喫する!4才と行くよみうりランドひよこパスで満喫する!4才と行くよみうりランド

 

サンリオピューロランド(東京都多摩市)

サンリオピューロランド

サンリオピューロランドのメリットは、なんといってもすべて室内なこと!

 

雨でも、暑くても、寒くてもたっぷり楽しめるのがうれしいですね。

 

乗り物系は多くありませんが、劇場型のアトラクションや、広場を使ったパレードやショーがたくさんあり、丸一日楽しむことができますよ。

 

サンリオピューロランド

各アトラクションではサンリオらしいかわいいフォトスポットがいっぱい!やはり、女の子の方が楽しめるかもしれませんね。

 

園内はそれほど広くないので、子連れでも移動が大変ではないのもうれしいです。

 

夏休みに娘とピューロランドへ行ってきたときの、レポート記事はこちら↓

4才と行く夏休みのサンリオピューロランド 混雑状況などをレポート4才と行く夏休みのサンリオピューロランド 混雑状況などをレポート

 

新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)

新江ノ島水族館の混雑

新江ノ島水族館は、小田急線の「片瀬江ノ島」駅から徒歩3分、電車でも行きやすい水族館です。

 

きのこ

ロマンスカーに乗っていくと、親も楽でき子どもも楽しみ倍増!

 

子ども連れなら、ヒトデやナマコ、ネコザメに触ることができるタッチプールや、工作ワークショップがおすすめ。

新江ノ島水族館の混雑

不思議な感触に大盛り上がりですよ!

 

真夏や真冬など、外遊びがツライ季節は、水族館もかなり混んでいます!とにかく早めの到着がおすすめです。

 

新江ノ島水族館のレポートと回り方のコツはこちらにまとめました↓

子連れで行く新江ノ島水族館 混雑レポート&おすすめの回り方

 

多摩動物公園(東京都日野市)

多摩動物公園のアジアゾウ

多摩丘陵に位置する多摩動物公園は、緑の多い広い敷地に、コアラをはじめたくさんの動物たちがいます。

 

ふわふわのかわいらしいコアラの姿が有名ですが、他にもオランウータンのスカイウォークもぜひ見ておきたいポイント。

 

多摩動物公園のオランウータンスカイウォーク

地上の高いところに設置されたロープを、オランウータンがひょいひょいと渡っていく姿に親子で感動しますよ!

 

他にも、国内でもここにしかいないハキリアリやタスマニアデビルなど、見所がいっぱいです。

多摩動物公園の昆虫園

ハキリアリは、「農業をするアリ」とも呼ばれ、木に登って葉を切って巣に運び、そこでキノコを育て、そのキノコをエサにしているのだそう。

 

並んで葉っぱを運ぶ姿がユニークですね。

 

それ以外にも、モグラのトンネルが張り巡らされた「モグラの家」や、鳥の世界を散歩できる「ウォークイン・バードケージ」などユニークな展示が満載です。

 

多摩動物公園の詳しいレポートと回り方のコツはこちら↓

多摩動物公園のアジアゾウ4才と行く多摩動物公園をレポート!回り方のコツも紹介

 

小田原城址公園こども遊園地(神奈川県小田原市)

小田原城址公園こども遊園地 豆汽車

小田原城址公園こども遊園地は、小田原城の天守閣を囲む公園内にある遊園地です。

 

レトロでこじんまりとした遊園地ですが、びっくりするのは、そのお値段。

 

乗り物の値段が、30円か80円しかない、とってもリーズナブルな遊園地なのです。

小田原城址公園こども遊園地 バッテリーカー

乗り物は、豆汽車、バッテリーカー、自動遊具(デパートなどにある、コインをいれるとゆらゆら動く遊具)の3種類のみ。

 

小学生にはちょっと物足りないかもしれませんが、幼稚園以下くらいであれば十分楽しめます。

 

自動遊具は種類が多く、しかも1回30円なので、何度でも乗せてあげたくなってしまいます!

 

お弁当が食べられるベンチやテーブルもあり、ピクニック&遊園地、天守閣見物などと合わせてのんびり過ごせます。

 

小田原城址公園こども遊園地の詳細レポートはこちら↓

安い!こども大満足! 小田原城址公園こども遊園地へ行ってきた安い!こども大満足! 小田原城址公園こども遊園地へ行ってきた

 

自然の中でのんびりする

とんもり谷戸(神奈川県川崎市)

生田緑地 とんもり谷戸散策

谷戸(やと)とは、丘陵の谷間にある、小川や湿地、森などの自然のことを言うそうです。

 

川崎市にある広大な公園、生田緑地のはずれに、地元の方が「とんもり谷戸」と呼ぶエリアがあります。

 

とんもり谷戸は、ボランティアの方が大切に手入れし、里山の自然を保護してくれている場所なんです。

 

きのこ

とんもり谷戸を流れる小川には、ホタルもいるそうですよ。毎年6月ごろ見られるそうです。

 

生田緑地 とんもり谷戸散策

園内は遊歩道や木道が整備されていて、のんびり散歩が楽しめます。ちょっとしたハイキング気分です!

 

夏の早朝には、とんもり谷戸の木をドーンと蹴ると、クワガタやカブトムシがたくさん捕まえられるそうですよ。

 

夏休みの思い出作りにも良いですね。

 

生田緑地と合わせて楽しみたい場所です。

 

とんもり谷戸の詳細レポートはこちら↓

ホタルやカブトムシも住む とんもり谷戸を散策ホタルやカブトムシも住む とんもり谷戸を散策

 

菅生緑地(神奈川県川崎市)

菅生緑地 草すべり

菅生緑地は、川崎市にある緑あふれる広い公園です。

 

斜面を利用して、草すべりならぬ泥すべりのメッカと化しています。

 

プラスチック製のソリを持っていくと、思う存分楽しめますよ。

 

斜面はそれなりに急なので、スリルを求める小学生男子がたくさん遊んでいました。

 

きのこ

4才の娘は怖がってできませんでした!

 

泥すべりはかなり汚れるので、着替えは2セットくらいあると安心です。

菅生緑地のアスレチック遊具

大きな複合遊具や、斜面を利用したアスレチック遊具もあります。

 

広大な芝生広場があり、お花見シーズンには大型テントやタープを広げてくつろぐ家族も多く、まるでキャンプ場のよう。

 

残念ながらバーベキューは禁止ですが、広いのでテントの設置も気兼ねなくできます。

 

アウトドアなご家族におすすめしたい公園です。

 

菅生緑地の詳細レポートはこちら↓

大きな広場とアスレチック、草すべりが魅力!菅生緑地で思い切り遊ぶ大きな広場とアスレチック、草すべりが魅力!菅生緑地で思い切り遊ぶ

 

室内で遊ぶ

美しが丘公園こどもログハウス(神奈川県横浜市)

たまプラーザ 美しが丘公園 ロケットハウス

東急線「たまプラーザ駅」から徒歩6分の場所にある公園です。

 

緑に包まれた公園の中には、大きなログハウスがあります。ログハウスの中は、なんと3階建てのアスレチックになっているんです。

きのこ

雨の日でも、思い切り体を動かして遊べますね

 

たまプラーザ こどもログハウス ロケットハウス

出典:横浜市民施設協会

 

木のぬくもりあふれる建物内には、2階から滑り降りるらせん状すべり台や、地下迷路、2階まで続くのぼりネットなど、子どもがわくわくするアスレチックが盛りだくさん。

 

テラスには、ロディやブロックもあるので、小さなお子さんから小中学生まで楽しく遊べる施設になっています。

 

娘の一番のお気に入りは、もちろんらせんすべり台!吹き抜けの2階からすべり降りるのは、なかなかスリルがありますよ。

 

美しが丘公園こどもログハウスのレポートはこちら↓

たまプラーザ駅近 ログハウスアスレチックが楽しい「美しが丘公園」たまプラーザ駅近 ログハウスアスレチックが楽しい「美しが丘公園」

 

神奈川・東京都下で子どもが楽しめる遊び場 まとめ

神奈川県・東京都下エリアで小さいお子さんが楽しめる遊び場を集めてみました。

 

また新しい記事ができたら随時追加していきたいと思います!

 

楽しい休日のヒントになるとうれしいです。

 

この記事で紹介した遊び場

こどもの国(横浜)の土日の混雑や割引は? 楽しみ方のコツこどもの国(横浜)土日の混雑をレポート!割引情報や楽しみ方のコツも紹介 ひよこパスで満喫する!4才と行くよみうりランドひよこパスで満喫する!4才と行くよみうりランド 4才と行く夏休みのサンリオピューロランド 混雑状況などをレポート4才と行く夏休みのサンリオピューロランド 混雑状況などをレポート 子連れで行く新江ノ島水族館 混雑レポート&おすすめの回り方 安い!こども大満足! 小田原城址公園こども遊園地へ行ってきた安い!こども大満足! 小田原城址公園こども遊園地へ行ってきた ホタルやカブトムシも住む とんもり谷戸を散策ホタルやカブトムシも住む とんもり谷戸を散策 大きな広場とアスレチック、草すべりが魅力!菅生緑地で思い切り遊ぶ大きな広場とアスレチック、草すべりが魅力!菅生緑地で思い切り遊ぶ たまプラーザ駅近 ログハウスアスレチックが楽しい「美しが丘公園」たまプラーザ駅近 ログハウスアスレチックが楽しい「美しが丘公園」